国民民主党の柚木道義氏、比例選出なのに離党へ! 議席「返せ」でしょう!



オシマサ です。


今回は愚かな無能な政治家!

と映る人物を一人取り上げてみます。





国民民主党の柚木道義氏。

同党を離党したとあるのです。

※ 結党後初の離党者


22日のできごと。

柚木道義氏はとにかく、離党届を提出

無所属でしばらくは活動する様子。

(立憲民主党に入ったら、お笑い種かも。)


この動きって、基本・・

次の選挙で、比例で滑り込むための算段結果

と、思われますよね。

※ 衆議院議員


一方、国民民主党は

総務会で離党届を受理せず

除籍(除名)処分へ。


少なからず、同党は意地を示したようです。


同党も世間からコケにされる材料には

されたくないのでしょう。


ですが

今回、詳細まで触れるつもりはありません。


もっとも、表すほどの価値もない人物・・。

とはいえ、評価だけ表しましょう。


この人物、議員職にしがみつくため

民主党、民進党と渡り歩き、希望の党へ。


そして、国民民主党で落ち着いたかと思えば

自己流で走りたくなり、離党を選択とあるのです。


柚木道義

そもそも比例で生き残った議員さん。

※ 岡山県内選出


離党して

のうのうと国会議員を続けること自体。


国民を、有権者を

馬鹿にしているのではないでしょうか。


と、拙は思うのです。


「柚木道義氏、なめてますよ、国民を」

と、言いたくもなります。

ホント、おかしな人物に映るのです。


それでは、ここでネットの賢人のお話を

頂戴してみましょう。










同感ですね。

やはり、柚木道義氏は私利私欲で

国民に寄生する人物に映りますが

どうでしょう。


ご覧の皆様方は、どのように見なされますか。


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ