玉城デニーへ塩か! 石破茂、沖縄の基地問題をかき回し、自民党にいられるの?



オシマサ です。


今回は 石破茂

『策士策に溺れる!』と思うこと。





はじめに

沖縄タイムスの記事から(9月13日)引用です。

沖縄に米軍基地が集中している理由について

「反基地闘争を恐れた日本とアメリカが

沖縄に多くの海兵隊の部隊を移したからだ」


これが石破茂氏のホームページ・サイトの中に

表れているとあるのです。


いや、正確には表れていた。

・・かもしれません。


先ほど確認したら

沖縄タイムスにあるものは見たらない様子。


おそらく、修正がなされた?


ですが、沖縄タイムスにあるとおりであれば

石破茂氏

きっとこう思ったのではないでしょうか。

「現政権の問題点として

浮き上がらせることができるぞ」

・・と。


なぜなら

こうした話題が沖縄で立ち上がれば

現政権に沖縄県民の目は注がれるでしょう。


ただ、副作用はあります。


今は、沖縄県知事選が進行中

玉城デニー氏への追い風が

生まれるかもしれません。


その点で

石破茂氏は思慮の足りないお馬鹿さん!

とも言えましょう。


つまりは、自民党員であり

同党の総裁を狙う立場にいながら

自民党を敵に回したことになるでしょう。

大した御仁です。


さすが、よく聞く後方射撃隊長・・?

別に褒めていませんけどね。


早い話

自民党を貶めているようにも映るわけで

単なる裏切り者?


そして

本件に触れた石破茂氏のサイトの動画


そこにある石破茂氏の発言が

本意であろうとなかろうと

沖縄を混乱させるには

十分なものがあるでしょう。


現状の改善には結びつかないと思うばかり。


デマゴーグの資質なのか?


ともかく

自らが耳に入れたとする内容を

自らの栄達のために、勢いで話すかに映る人物は

総裁、さらに首相として

不適ではないでしょうか。


やっていることは

立憲民主党枝野幸男氏と同じ。


「せなきゃいかん」

と言葉を発しながらも、対策なし!

・・ですからね。

そのように映りますよ。


大事な点は

今までの政府の努力を無にしかねない!

いや

日米関係をさらに悪化させるかもしれない!


それに通じる内容を真偽にかかわらず

発していると言える点。

そこが問題かと。





それは、今まで普天間から辺野古への移転で

力を尽くしてきた!

防衛省はじめ政府の関係者の努力を

ぶち壊しにする

と思うのです。


もちろん

それよりも最善の施策があるのであれば

問題はないですよ。


しかし

石破茂氏は批判と文句しか持たない御仁に映ります。


それを前提にすれば、軽率な動きか・・と。


仮に首相になることがあっても

官僚の面従腹背は避けられないでしょう。


なぜなら、いつ梯子を外すか

予測できませんし、信用もできません。


そこで、僭越ながら、提案です。

石破茂氏は野党に行くべきでしょう。


特に立憲民主党などはいかが。

言動はマッチングしているかと

しかも、何も対応策はなく

無策は絶対共通項に映る次第。


ほかに、推薦者でありつつ

過去、防衛大臣を担い

かつ、同じ考えを持つと思われる中谷元氏も

どうするのか、目は向かいます。


水月会も含め、同じ思いなら

是非

立憲民主党、国民民主党に向かって

欲しいものです。


さらに先を言えば

総裁選終了後、玉城デニー氏の応援に回っては

いかがでしょう。


となれば、かつても今も

テレビで行っていた政権批判の姿勢と

ブレることがない政治家を演じられるでしょう。


ということで

少々、きつめなモノ言いで終始しました

石破茂氏の姿勢には疑問を感じるので

今後もウオッチへ・・。


オシマサ、僭越ながら、斯く思うのです。

(再見)


 関連記事はこちら! 

One Response to “玉城デニーへ塩か! 石破茂、沖縄の基地問題をかき回し、自民党にいられるの?”

  1. 名無しのコメントです。 より:

    告知ですいません。

    「佐喜眞 淳」候補のイベントが、下記で開催されます。
    1、日時:9月23日(日曜)14:00〜
    2、場所:パレット久茂地前
        (沖縄県庁・那覇市役所近く)

    ※前回の16日は菅官房長官や小泉進次郎氏が来ましたが、今回も、より多くの応援者が来る予定です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ