石破茂氏、自民党総裁選がダメでも、野党結集の軸か、松井孝治氏のツイッターで生きるか?



オシマサ です!


今回は石破茂氏はどこに収まるのか?

素朴に思うこと。





どうも 石破茂

自民党総裁選において


自民党の議員はじめ党員からの支持は

極めて少ないものの

野党からは大いに親近感を持たれている様子。


旧民主党系列の最悪グループの一翼となる

国民民主党大塚耕平氏に加えて


邪集団に見える立憲民主党蓮舫氏などから

過去現在を問わず、様々な形で

野党諸氏から盛んなエールを頂戴している中


大きな押しのある「推し」の声が出た模様。

それが、こちら。




これで、石破茂氏

「いいんじゃないのか」

と思われます。


自民党総裁選の行く末は見えているのです。


そして、石破茂氏は閣外に出てからの数年間

安倍政権の批判を繰り返し、悪口雑言で明け暮れ


具体的な政策、将来の構想などが皆無に見える

御仁なのです。


この際、敗れたら水月会とともに

野党に流れたらよいのではないでしょうか。

船田元氏も連れて行けばよいかもしれません。


立憲民主党とほぼ同じ考えで

『反安倍』を錦の御旗として

暴れ場所を見つけたら

よろしいかと思うばかり。


どうせ

これからも後から撃ちまくるのは必定!


それなら、いっそのこと、野党の軸になって

正面から射撃をしてはいかがでしょう。


今度こそ、粉砕されることを望みますけど。


それにしても、改憲政党に属しながら

護憲政党に愛されるとは変な自民党員です。


ともあれ

敗れても受け入れ先は見つかる様子。

よかったでしょう。


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ