オシマサ です。


今回は韓国大法院の徴用工訴訟での判決に関して

毎日新聞の記者が発したツイッター内容

河野太郎外相に向けたもので思うこと。

韓国政府に「お前の所の最高裁を何とかしろ」との要求か。三権分立の無視も甚だしい。日本国内で同様のことをしているから、おかしいとは思わないのだろう。

一言で言えば

毎日新聞、ヤラカシタな!

でしょう。


愚かの極みかと。


それでなくとも、日頃、ヘンタイと揶揄され

左寄りも左寄りとして知られる新聞社なのに

さらにですよ。


記者の個人的感情で河野太郎外相を叩き

日本政府を誹謗中傷したのです。


でもね。

国家間の条約は国内法より優位とする位置づけ

日本は支持していると思いますよ。

基本・・。


それを知らずなのか

自らの不勉強をさらけ出すかの如く

言い切ったわけです。


なぜ、このような記者の暴走を許してしまったのか

ある意味、気の毒にも映ってきます。





あえてツイッターのアカウント名称などは

表しませんが


こんなこと書けば

「オマエはどこの国の記者か?」

となることはわかりきっているでしょう。


異常ですよ。

ますます、地に落ちるばかりかと

毎日新聞は・・。

素朴に思います。


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)