いたずらにスーパーマーケットが大変だ!と言うつもりはありませんが、非正規雇用のパートタイマーで入社すれば、自分自身に「耐性」「堪え性」の要素があるか考え、体力勝負と心得るべき。