オシマサです。


今回の話題というか内容はこちら

離職票出ない?でも、悪口雑言はやめよう、再就職したアト損するかもよ!

・・です。


退職して騒ぐ知り合いを見て思うこと。

彼氏・・結構、悪態つくんだよね。

これが・・いささか聞くに堪えない。


そこで、ちょいと、過去の拙を思い起こして

辛口で知り合いに迫った話です。


目 次
1 悪態をつくのはやめよう!
2 離職票を確保しよう!
3 ハローワークで悪口言わない!
4 やっぱり、悪態はダメ!

悪態をつくのはやめよう!

やっぱ、思うけど。

仕事辞めたら

いろいろと気持ちが揺らぐというか

心の中にとまどい、逡巡ためらいがあることは

想像に難くなく、察するものはあります。


ですが

同じ業界で再起したいと思うなら

腹が立っても、悪態をつくというか

悪口雑言は避けた方がよいでしょう。


もちろん、同じ業界でなくとも、ですよ。

人生どこでどのような形で出会うか

わかりませんから・・。


このあたりの損得計算はできた方がよい

と思うのです。

離職票を確保しよう!

ただ、この知り合いにも言い分があることは

よくわかるのです。


退職日までに離職票の準備がなかった!

と憤懣やるかたない思いを語っていたので

拙も「それはそうだ」と。


ただ

そのアト、知り合いから新たな話を耳に入れると

どうやら会社側にも言い分があるようで

会社側は慰留を続けていたとのこと。


そのため知り合い本人が退職したい

と思う日までに間に合わなかった様子。


もっとも、知り合いは

「俺は辞めたいのに引き延ばされただけ」

と繰り返すばかりですが・・。


で、これって拙自身も過去を振り返ると

身に覚えがないことでもないので

というか

同様な思いを持ったこともありまして

イライラする気持ちも察するところ。


とはいえ

この知り合いがヤメタ会社は

別にブラックと呼ぶほどのものでもなく

何か、もったいない覚えも持つところ。


とにかく、離職票が整い

このアトすぐ、ほかに就職するあてがないなら

「ハローワークに向かえ」

と、声を発した次第。

ハローワークで悪口言わない!

ということで

ここまでは、ああでもない!こうでもない!

と言いつつも、知り合いは何とか

10日後あたりでハローワークへ。


ただ

この時点でもヤメタ会社の人事はどうだとか

こうだとか、言葉が絶える兆しがないので


拙がこの時点で、再びポンとかますことに

「ハローワークでヤメタ会社の悪口を言うな」

と。

(百害あって一利なしでしょう。)


そして、これも・・

これから、失業手当の給付を受けるにしても

再就職で世話になるとしても、ハローワークで

「心証悪くすることはないだろう!」

ってね。


さらにこちらも

「離職票、出してもらってよかったね」

と言ってやったわけ・・。

※ 通常出すべきものですけどね。

【やめる時は冷静に】
ブラック以外、ノーマルな会社では退職時に必要な書類を出してもらうまでは、騒がないことが得策。あとから書類をお願いする時「しまった」と思うことになりますよ。たとえば、確定申告する時は前年の源泉徴収票も必要になりますから。


やっぱり、悪態はダメ!

ともあれ

今回登場してもらった知り合いだけにとどまらず

理由が自己都合であれ、何であれ

職を辞した、ヤメタ方は

(過去同様であった拙も含め)


会社をヤメたアト、ヤメタ会社の人事へ向けて

(その関係者を「関係ない」「特にならない」

・・人たちと思いたくなるでしょうけど。)


少なくとも

悪口雑言を発することはやめた方がよい!

ですね。


基本、どこで出会うかわからないのです。

拙も数年前に退職を一度経験しましたが

そのアト働いたところで

以前の関係者に出会ってしまったほど。


ホント、先はわかりません。

ですからね。

後々に時限爆弾になるかもしれない

悪態、悪口雑言は要注意なのです。


そして

退職時はこれぐらいの損得勘定はできない

と、具合が悪いでしょう。

・・とね。


オシマサ、僭越ながら 斯く思うのです。

(再見)

スポンサードリンク



スポンサードリンク