オシマサです。


今回はこちら

雇用保険被保険者証って、何?

『雇用保険被保険者証』

拙の経験から、退職時に必要となるもの

しっかり承知、掌握しておかない

といけないものです。


ちょうど、今、退職で心を揺れ動かしている

後輩がいまして、その相談の中で

「特に意識しろ」と話をしたことから

当ブログでも簡単ながら表したいと思います。


目 次
1 雇用保険被保険者証って、何?
2 再就職・転職時に必要
3 失業保険給付は?

雇用保険被保険者証って、何?

基本、雇用保険への加入を証明するもの。

雇用保険に加入した際にハローワークから発行される証明書

そして、会社勤めの場合

退職する時、それまで勤めていた会社から

退職時の書類の一つとして

受け取らなければならないものです。


こうしたものがわかります。(記されています。)

● 被保険者番号

● 事業所名(会社名)

● 雇用保険加入者の氏名

● 被保険者となった年月日


とても大事なもの。

再就職・転職時に必要

雇用保険の継続を行わなければならないので

転職先企業の人事関係の担当者へ

入社後ただちに提出となるでしょう。

失業保険給付は?

なお、失業保険給付は違います。

離職票(雇用保険被保険者離職票)が

それに該当します。


名称は似ていますが、用いる先は異なる!

ということを承知しましょう。

離職票持ってハローワークへ 雇用保険現場は求人票対応とは違った大変さ やっぱ雰囲気違う!(2日目)




ということで

今回はザックリとした形になりましたが

ここまでとなります。


ともあれ、会社で働いていく上で

結構、重いものであることを意識した方がよい

と言いましょうか、意識すべきものでしょう。

会社・企業などから退職する時の流れはこんな感じかな?




オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)

スポンサードリンク



スポンサードリンク