なしのつぶての不安 履歴書送付後の面接可否 返信連絡あり・なしのところは千差満別!40代の転職・再就職だよ!



オシマサの再就職活動日記 29日

40代転職。「再就職どうするね?」ということで、今回はこれ。
履歴書と職務経歴書送ったけど、「うん」とも「すん」とも返事がない場合。
「ホント、どうするね?」


面接 連絡

話の節

1 会社側の回答パターン
2 おかしいかどうかの確認どころ

会社側の回答パターン

俺は転職とか再就職とか、こういったことでベテラン?
と言われるほど繰り返したことはない。

だから、よくわからない!
それが実態だが、いろいろと聞いてみると、履歴書送付後の会社・企業側の面接可否等の連絡をする!
あるいは、しない!
この二つの選択は千差万別とある。 

俺の今までの常識では、受けたものは審議して返す!
これを常態と考えていたのだが、そうでないこともあるようだ。

ここでは俺が耳に入れたものを語る。
履歴書等を送付後の会社のリアクション、それに対する声をランダムに並べてみる。


面接 連絡


1

連絡をする気があるところはこうだ。
聞かずとも『返す』かこうなる。

 書類審査通過者のみ
 連絡します



2

会社がなしのつぶて。
つまり、何も言わないところの場合。

 電話で聞いてみる
 問い合わせした方がよい



3

何も言わないところの場合、その2。

 不採用者に連絡は
 わざわざしない



4

何も言わないところの場合、その3。

 合格者以外には
 基本的に連絡等はしない



5

何も言わないところの場合、その4。

 こんなとこと思って
 気にせずどんどん
 他の会社にも
 履歴書を送ればいい



6

何も言わないところの場合、その5。

 面接が用意されていれば
 連絡が来るから



7

何も言わないところの場合、その6。

 選考に時間が
 かかっているのでは?



8

何も言わないところの場合、その7。

 いいかげんな
 ところもあるから
 返って縁がなくて
 よかったんだよ

どれ見ても「そんなもんかい」という感じ!だけど。
実際、「そんなもんみたい」のようだ。

そのため、俺も今回あらためてこの種の勉強をしてみたが、「なるようにしかならぬ!」
こういった思いだ。

とにかく、すごくキチキチとした会社もいくつかあるが、そうではないところもあるということ。

これは仕方あるまい。
結局、俺の場合は連絡を待ったが、待ちきれず!
ハローワークを通じて断った。
だから、特に言葉はない。

今後の良縁にめぐり合う。
それを期待するしかないのだろう。

果報は寝て待てか!
でも、40代ではありえないけどね。




おかしいかどうかの確認どころ

ところで、この会社、やっぱり行かなくてよかったな!
と思える確認ポイントは相場(?)が決まっている。
と、仲間内では聞くが、基本的に送ったものを返さないところが、それに該当するようだ。

つまり、面接はじめ、書類審査の連絡・返信等の処置をしないところだ。

もっと、はっきり言うと「うん」とも「すん」とも返事をしないところはダメということ。

こういうところは皆さん(と言っても、俺の知り合いの12人)共通して、同じように語っていた。

間違いはないだろう。


そして、心に余裕があれば、いやなくてもした方がよいことがある。

それがこれ、事前にチェックの2点。


ハローワーク求人票

求人条件特記事項に連絡の有無ありかどうか?

ここで「無」であればダメ!・・だな。



折込チラシ等の募集要項

大概、応募欄に『連絡する・しない』か。
あるいは『返却する・しない』の区分がある。

「しない」は要注意か。

ただし、これは俺と仲間の見立て。
と付言しておく。

こんな感じなので、履歴書、職務経歴書を送付したアト、不安になった向きは、今一度確認することをお勧めする。

ともかく、連絡する、返却するとしながら、何のリアクションもなければ。
『これは入社してはいけない』
と、神の啓示が出たと捉えれば、くだらぬことを考えずに済むと思う。

つまり、精神衛生上、よいということだ。
(もっとも、それでは就職できない。)
(ゆえに仮のことではあるが。)

そして、これに関し何も記載なく、何の連絡もなければ縁がなかった!
と思って、遠慮なく次をトライする方向で動けばよいと思う。

ということで、俺がよそ様のことを語れる余裕はないのだが、俺のわずかな経験と知り合いが語ってくれたことを、簡単ながらまとめてみた。

ところで、俺、今回はハローワークやめて就職情報紹介会社でトライしてみるつもりだ。

乞うご期待!
(何を期待するのや!と言われそうだが・・。)

面接 連絡

(つづく)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ