おや?




オシマサです。


今回は少々、精神論をぶつようで

もし、気を悪くなさった方は

直ちにスルーなさってください・・ね。


と申し上げてからはじめます。


ネタは世間で少々、話題になっていること。

10連休で非正規労働者の賃金収入は減るか?

・・です。


要は

「困るんです」と語る方々がいる件を取り上げ

いささか、拙が思うこと。


結論を言えば、と言いましょうか

拙が頭に浮かべるだけのことですが


減る人もいるでしょうし、そうでない人もいる!

皆が不満を持つわけでもないでしょう

・・と。


スーパーマーケットとかファミレスは多忙を極める

と思いますよ。


とても曖昧模糊とした見立てではありますが

そうではないか

・・と思っています。


さらには・・ですよ。

すでに今日から10連休に入っているのです。


数日後には

天皇陛下の譲位・退位に関しての行事が

行われるとともに


続いて、皇太子殿下の即位の儀を迎える

時期ですからね。


この話題、関心を持つ方々の想いも

徐々に薄らぐと思うのです。


それほど熱いものにはならないかなあ・・と。


ともあれ

一応、拙のような者でも考えることはします。

そこで、頭に浮かぶことをもっと並べます

と・・ね。


世の中、いろいろな仕事があるわけです。

不満を持つ方々の想いも

わからないわけではありませんが


そうでない方々もいるでしょう。

すべての人たちが満足できる!

それは難しいのではないでしょうか。


テレビの報道番組が火をつけた

との話もあるようですが



ともあれ、方向性一つでは

単なる政府への批判の道具として利用され

それで終わりにもなりかねないでしょう。

お気を付け下さいと申し上げたくなります。


ところで

僕の10連休はどうなるかと言えば


冴えない本業と複数の副業で日々を過ごすのみ。

別に不満も腹立たしさも感じません。

鈍感と言われれば、それまでですが

そのあたりは自身の考え方次第か

と思うのです。


人のせいにしてもはじまらんわけで

稼ぎが少なくなるなら、稼ぐ手法を考えるとか

何か行動するしか・・ないでしょう。


ちなみに

僕は今回の10連休の間

仮に10連休でなくとも同じですが

副業の農業の仕事で忙殺される予定


ですが、これが楽しいのです。

僕にとっては・・


まあ、言いたいことは、10連休が

「非正規雇用労働者の無視」とか

「圧迫している」とか

・・はあたらないのではないか

ということ。


ただ、個々人のこれまでの

収入に激変(著しい下降)をもたらす

結果になるのであれば

一考の余地も生じるかもしれません。


「社会変化の一つとして対応が必要だろう」

との観点からですね。


しかしながら

単純に収入が減って、不満を覚えるだけなら

他者のせいにして憂さ晴らしをするより


能動的な手法を考えた方が前向きになれますし

様々な動きを持てるのではないでしょうか。


必ずしも

満足できる結果が得られるとは限りませんが

少なくとも

仕事を考える機会にはなりそうです。


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)