オシマサのハグレへ、ようこそ!

今回は警戒すべき内容に触れてみる。
と言っても、報道・メディア、あるいはネットを見れば
わかることだが、疎い俺でも「そうだよな」と思うもの。

立憲民主党の主力メンバーは、民主党・菅直人政権時の
人物で占められていること。


菅直人内閣

 菅直人  総理大臣
 赤松広隆  農水大臣(鳩山内閣)
 枝野幸男  官房長官
 福山哲郎  官房副長官
 辻元清美  総理補佐官
 長妻昭  厚生労働大臣
 荒井聡  国家戦略担当大臣

※ 敬称略


立憲民主党主要メンバー

 菅直人  最高顧問
 赤松広隆  最高顧問
 枝野幸男  党代表
 福山哲郎  党幹事長
 辻元清美  党政調会長
 長妻昭  党代表代行
 荒井聡  単なる衆院選候補者

※ 敬称略


最初は俺も気が付かなかったのだけど、いろいろと目に
入れて過去の報道資料などを見ると、確かにそのとおり。

報道・メデイアの中でも産経新聞は幅広く公平な視点で
ネットの情報を吸い上げているようなので、この見方は
ますます正しきものと思う次第。

そこで、俺なりにはっきり言葉にしよう。
立憲民主党はかつての民主党
と言っても、よかろう。

そこに広がる世界は、国防軽視、国政混乱、外国人優遇
(国民健康保険)、災害対応能力欠如であろう。
まずは頭に浮かぶことから。

それにしても、立憲民主党の支持・人気が嘘かマコトか
本当のことはわからないが、結構高いというか、あるら
しい。

これも国民・有権者の受け止め方ゆえ、よい・悪いとの
評価はしない。
だが、そこにある政策モドキを見れば、クエスチョンの
部分が多いことは否めない。

ともかく、22日が近づいてきた。

台風の影響も大なり小なりあるそうだが、選挙にはまず
行こう!

特に若い人はね。
皆さんの将来に影響あるから。

立憲民主党 枝野幸男

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)