10月10日は北朝鮮の朝鮮労働党創建記念日! 日本、米国に向け、ロケットマン・金正恩氏の弾道ミサイル発射準備は? 火星14はいかに?



オシマサのハグレへ、ようこそ!

漠然としながらも頭に浮かぶは北朝鮮の弾道ミサイルの
発射の件。


北朝鮮 火星


先のブログでも触れたが、ロシアの下院議員は北朝鮮を
訪問した際。
同国が好戦的な姿勢を背景にして、米国西海岸を射程に
収める実験を行うと報道に表れていた。(産経 10月7日)

また、別の報道を見ると、宮城県では弾道ミサイル飛来
を想定した住民の避難訓練を行ったともある。

少しずつ、北朝鮮の脅威が浸透とともに、それへの対応
の動きが広がっているのであろう。

そこで、俺なりに過去の報道の中からプチだが、整理を
してみた。

まず、米国に飛ぶのであれば、正確な射程はわからない
が、火星14が有力視されるのか。


北朝鮮 火星


また、北朝鮮から日本への到達時間は過去報道と今まで
の日本列島越えの発射から想像したものだが、極めて短
い時間しか。
Jアラートを聞いたアト、ないことはよくわかる。


北朝鮮 火星


となれば、常に行動するパターンを決め、いざとなれば
生存率はどうなるかわからないが。
それに基づいて行動できるように、自分自身をしつけて
おく必要はあるだろう。

ともかく、10月10日は北朝鮮の朝鮮労働党創建記念日。
また、18日は中国共産党の第19回党大会である。

近いところでは、このあたりが要注意か!

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

イメージ図はこちらから。
出典:国土地理院ホームページ
国土地理院地図の一部を加工
(http://maps.gsi.go.jp/help/
index.html#manual)

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ