オシマサが見る日々のできごと、2017年11月30日を振り返る!



オシマサのハグレへ、ようこそ!

2017年11月30日を振り返る

1 北朝鮮制裁、日本より米国の動きに目が行く  
2 米国は中国に、北朝鮮への送油を止めよ!
3 朝日は偏向報道のオンパレード
4 北朝鮮の船、漂流中漁船の乗組員を救助
5 松前町の漁船は北朝鮮、10人は工作員?

少々、事象の発生日は当該日より前のものもありますが
気にせず続けます。


1 北朝鮮制裁、日本より米国の動きに目が行く

昨日の参院予算委員会を見る限り。
北朝鮮の弾道ミサイル発射に向けた抗議、対処に関する
国会議員の動きはお寒い限りでしょう。

やはり、見るべきは米国かと目を向けると。
さすが、トランプ大統領。
基本は『米国第一』とわかっていながらも。
「動きが早い」と思うのです。

ツイッターのこれ見て下さい。

『習近平国家主席と話をしたよ。
北朝鮮の挑発的な行為に関してさ。
追加の大きな制裁を彼らに負わせるだろうね。
この状況は我々に主導権があるのだよ。』
・・ってな感じか。



2 米国は中国に、北朝鮮への送油を止めよ!

ついに来たか!
というか、最終段階かもしれない。
『米国は中国に、北朝鮮への送油を止めよ!』

米国のヘイリー国連大使は、国連安全保障理事会の緊急
会合で語ったとのこと。

トランプ大統領が習近平国家主席に対し、事態は抜き差
しならぬところに来ている!
北朝鮮が白旗を上げなければ、動く!
と言いたげに・・映るほど。

もっとも、ヘイリー国連大使はすべての国々に北朝鮮と
の関係遮断を要求とあるので、中国に限ってのことでは
ない様子。

ただ、米国がこの姿勢を示したことは、それがなされな
ければ、自ら動く!
それの最後通牒にも聞こえてきます。

年末年始は危ういかも?



3 朝日は偏向報道のオンパレード

日本維新の会の足立康史氏は、衆院憲法審査会で「朝日
は偏向報道のオンパレード」と従前より踏み込んで発言
したとあります。

気になったので、実際のその部分の発言を拾うとこうで
すね。

『中でも、朝日新聞の捏造、誤報、偏向報道のオンパレ
ードを見るにつけ、マスメディアを正すか、あるいはマ
スメディアへの信頼度を欧米並みに引き下げるか
のいず
れかに取り組むことこそ、憲法改正国民投票に向けた最
も重要な環境整備ではないかと、考えます。』

衆院インターネット審議中継はじめ複数の報道から確認
できます。

ともかくも安全保障関連法や森友、加計学園問題に関連
して、マスメディアの偏向報道が著しいとして声を上げ
た様子。

徐々に時代がメデイアの支配の皮を一枚一枚と、はいで
行くように思えます。



4 北朝鮮の船、漂流中漁船の乗組員を救助

30日、本日、能登半島の北北西約350kmと北西約330km
の海上でのできごと。
『大和堆』で密漁をしていたのでしょう。


オシマサ 北朝鮮


28日から水産庁、海上保安庁に確認されていた漂流中の
北朝鮮の漁船2隻の乗組員21人を、新たに同海域に到着
した北朝鮮の船が救出したとあります。

本当に水産業を営む漁師であったのかどうか。
それはわかりませんが、不用意に日本に上陸させる愚は
避けられてよかったのかもしれません。



5 松前町の漁船は北朝鮮、10人は工作員?

29日からのできごと。
北海道松前町の西方12kmほどの沖合で、北朝鮮の漁船と
見なされる木造船は10人の乗組員がいる模様。
北朝鮮籍の確認は30日になされたとありますね。
(読売、NHKなどから)


オシマサ 北朝鮮


12kmの沖合とあまりに北海道に近接していることを勘案
し、すでに上陸行為などを行っていないか。
あるいは日本国内シンパと連絡、物品の搬入の有無など。
工作員活動に関しても、確実に調査して欲しいものです。

今回の件で海上保安庁、警察が、どの程度対応するか。

これによっては、今後北朝鮮人が大挙し日本の海と国土
を脅かす存在になるかどうかの試金石になるかもしれま
せん。

つまり、あまければ、来るということ。

イメージ図はこちらから。
出典:国土地理院ホームページ
国土地理院地図の一部を加工
(http://maps.gsi.go.jp/help/
index.html#manual)

※ 番号は一連です。

今回は時間切れでここまでになりました。
他にもありますが、まずは「いやはや、なんとも」と思
うものを取り上げています。
オシマサ 北朝鮮

オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)

2017年11月17日から三代目が書きます

表現の傾向が変わるわけではありません。
文章が『である調』の終止形から『です、ます調』へ変
わります。
監修は二代目が行いますので、大きな変化はないと思い
ますが、よろしくお願いします。
(2017年11月17日17:00からです。)


 拙の考える糧 

 

ここでクリックしなくていいですよ。

関心のある方、メモしてね!



 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ