オシマサが見る日々のできごと、2017年11月14日を振り返る!



オシマサのハグレへ、ようこそ!

2017年11月14日を振り返る

1 北朝鮮兵士、板門店で韓国へ越境亡命
2 大阪、吉村市長、姉妹都市解消へ 
3 小池百合子氏、希望の党の代表辞任へ
4 安倍首相、フィリピンでのできごと

少々、事象の発生日は当該日より前のものもあるが気に
せず続ける。



1 北朝鮮兵士、板門店で韓国へ越境亡命

13日、板門店の哨所から飛びだしたと思われる北朝鮮の
兵士一人が韓国側へ越境・逃亡、結果的に亡命したよう
だ。
報道をいくつか見ると『自由の家』に向かって逃げたと
ある。

30年以上前、ロッテホテルからバスで板門店には行った
覚えがあるが、広いようで狭い記憶がある。

騒然としたのではなかろうか。
当然かもしれないが。

ともあれ、北朝鮮の兵士の中に、理由はともあれ・・だ。
北朝鮮、あるいはその軍隊を抜けたい者がいる。
少なくとも一人はいることがわかった。

オシマサ

余談ながら、今はわからないが当時は撮影ができた。
ただし、北朝鮮側を撮ろうとしたら。
「やめとき、撃たれるよ!」と関西弁なまりで。
元『在日』と自己紹介していた案内のアジュモニが俺を
叱った!

その覚えがある。



2 大阪、吉村市長、姉妹都市解消へ

決めたわけではないらしいが、その方向性はあるようだ。
大阪の吉村洋文市長の意志の話。
13日のできごととして、サンフラシスコのエドウィン・
M・リー市長との面会が適わずとも。
結果として慰安婦像と同碑が公共物の扱いを受けるなら
姉妹都市関係を年内に解消するようだ。

それもありか!と思う。

この話題は今さら感もあるが、米国の中国系民間団体が
慰安婦像と慰安婦を性奴隷と表わした碑をサンフランシ
スコ市に「寄贈したい」ことから始まっている。

要は設置するということ。

それに対して、姉妹都市関係を持つ大阪市の吉村市長が
同市に対し「受け入れるなら姉妹関係解消」と抗議して
いたものだ。

ただ、サンフランシスコ市側が強硬に映るため。
吉村市長は今の時点が話し合いの限度として表したもの
であろう。



3 小池百合子氏、希望の党の代表辞任へ

希望の党の代表として、小池百合子氏は国会内で両院議
員総会を開き、その代表職を辞任したとある。

そして、玉木雄一郎氏が新代表へ。

希望の党で居場所を持つことの限界を感じたのか。
それとも自らが目指す形で高みをつかむため、いったん
ここは新たな態勢作り、あるいは『都民ファーストの会』
の立て直しのために、今回は身を引いたのだろうか。

本当のことはよくわからないが、このまま前に進む状態
ではない!
と、判断したことは間違いないと思う。

別に同情するつもりもないが、それだけ政治的には傷を
負った状態なのであろう。

だが、今までの歩み方を考えると、これで終わるような
人物ではなかろう。

また、新たな歩みを示し始めると思う。
注視か!



4 安倍首相、フィリピンでのできごと

まず13日は昨日表したものとの重複部分もアリながらも
こんな感じ。

〇 ASEAN関連首脳会議開会式に出席
〇 日米豪首脳会談
〇 日中首脳会談

他にこの地域ならではの会合に出席へ。
〇 日・ASEAN首脳会議
〇 日・メコン首脳会議

14日はASEAN関連会合が引き続きの様子。
より明らかになるのは明日以降か。

ウオッチしたいもの。

ちなみに、トランプ大統領、ご満悦に見える。

『よき日だった!
ASEANで貿易の二国間協議を行えた。
我が国へ重要な取引へ導くものとして。』



※ 番号は一連、できごとの関心度の高低を表さない。

他にもあるが、まずは俺が「いやはや、なんとも」と思
うものを取り上げた。
ということで、ここまで。

オシマサ 板門店

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ