オシマサが見る日々のできごと、2017年11月9日を振り返る!



オシマサのハグレへ、ようこそ!

2017年11月9日を振り返る

1 皇室会議予備議員に菅直人氏  
2 米3空母、西太平洋で11日-14日、訓練らしい!
3 韓国、米国製防衛相備品の導入交渉を行う?  
4 安倍首相、APEC、東アジアサミットへ出発 

少々、事象の発生日は当該日より前のものもあるが気に
せず続ける。



1 皇室会議予備議員に菅直人氏

8日のできごと。
これでよいのか!と思うが、立憲民主党のアトオシで決
まったようだ。

ともかくも。
菅直人氏がこの国会の本会議で正式に選出されるとある。
(本来は衆院正副議長経験者を充てるものとされるが。)

どのように捉えても適切な人事とは思えないが、国民は
しっかり、この人物の動きをウオッチする必要はあるの
だろう。
何と言っても、北朝鮮の日本人拉致に関わったとされる
辛光洙釈放に一役買ったと言われるのだから。



2 米3空母、西太平洋で11日-14日、訓練らしい!

米海軍の第7艦隊が明らかにしたのがこれ。
米空母3隻が西太平洋、共同訓練を行うとある。
期間は11日―14日。


この期間、トランプ大統領はベトナムとフィリピン両国
を訪問している。

北朝鮮が起こすかもしれない不測事態対処かもしれない。
あるいは中国を牽制するものにも映る。

また、米空母はこちらの3隻とある。

1  ロナルド・レーガン
2  ニミッツ
3  セオドア・ルーズベルト



3 韓国、米国製防衛相備品の導入交渉を行う?

これは8日のできごと。
本当に実現するのか、それはわからないものの。
日本も注視すべきと思うが、ともかく米国製の防衛装備
関連、いわゆる兵器の取得交渉が始まるようだ。

米国の技術が韓国を通じて、北朝鮮、中国に流れること。
それがなければよいと思う。

ともかく、報道で表れる対象はこちらのようだ。
〇 原子力潜水艦
〇 偵察機

また、取得ではないが、今まで韓国に制限をかけていた
弾道ミサイルに積載できる弾頭部重量の制限。」
これをはずして、無制限とする話も行われたようだ。

これは日本にも大きな影響が出るだろう。
防衛省と報道・メディアは騒いでよいと思うが、意外と
静かだ。

韓国には『玄武』弾道ミサイルと同名の巡行ミサイルも
持っているとされるにもかかわらず!

その弾頭部の重量制限がないということは、今後目いっ
ぱい詰め込んだミサイルを整備できるということではな
いか。

日本は北朝鮮同様、韓国も脅威対象と見なすべきだろう。

とにかくだ。
『玄武』弾道ミサイルの中には、射程800kmを持つもの
もあるとされる。
であれば、九州、中国地方には届く!

誰が見ても脅威と思う。



4 安倍首相、APEC、東アジアサミットへ出発

安倍首相は日々ハードに過ごしている様子。
9日はAPEC、東アジアサミットへ出発とある。

安倍首相のツイッターを見た方が報道内容を見るより。
わかりやすいかもしれない。
要点のみしっかり表れている。
(とにかく早い!)

とはいえ、報道内容も足した。(産経)
〇 北朝鮮対応
〇 TPP11の取りまとめへ
〇 中国と首脳会談
・ 11日、習近平国家主席
・ 13日、李克強首相
〇 ロシアと首脳会談
・ 10日にプーチン大統領

繰り返すようだが、一言で言えば。
安倍首相の動きは濃い!
すごいな!

首脳会談の結果が楽しみというか、興味深い。

その他、いくつかの報道を拾うとこんな感じか。
〇 ベトナム・ダナン
・ TPP首脳会合
・ APEC首脳会議 
〇 フィリピン・マニラ
・ ASEAN関連首脳会議
・ 東アジアサミット



※ 番号は一連、できごとの関心度の高低を表さない。

他にもあるが、まずは俺が「いやはや、なんとも」と思
うものを取り上げた。
ということで、ここまで。

オシマサ 韓国

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ