東京都知事選挙の不思議! テレビ・メディアの扱いは候補者21名のうち小池百合子氏はじめ3名! ネットでは桜井誠氏、マック赤坂氏等アリ?



東京都知事選挙 桜井誠

いつも不思議に思うこと。
東京都知事選挙21名も立候補しているのに
テレビで扱われる顔はこの3候補者だけだ。

 候補者名  所属等  肩書等
 鳥越俊太郎  無所属  ジャーナリスト
 増田寛也  無所属  元総務大臣
 小池百合子  無所属  元防衛大臣

※ 敬称略

話の節

1 テレビ・メディアは3候補者がお好き?
2 テレビ・メディアが扱わない候補者

東京都知事選挙 桜井誠

テレビ・メディアは3候補がお好き?

どうして、21名も候補者がいるのに
テレビ・メディアは3候補しか映さないのか。

何かこの3名を映さないと都合が悪いのか?

それとも、自民党のような大政党をバックに
している候補でなければダメなのか?

推薦状況(?)はこのように見える。


与党・野党協力(推薦)状況

これは13日夜と変わらずの様子。

与党は3党で増田寛也氏を推薦している。

 自民党
 公明党
 日こころ党

野党4党はこうだ。
鳥越俊太郎氏を推薦するもの。

 民進党
 日本共産党
 社民党
 生活太郎党



ともかくも、人気度数が高い候補者持ちあげ!
これが当選した際に何かと・・得になるとの
皮算用なのか?

さらにはまっとうな物言いをする候補よりは
やや奇をてらう発言のある者が視聴率を多く
稼げるということなのか?

何はともあれ不明なことは多い。

だが、ただ言えることはインターネットを
扱わない人からすればテレビ・メディアの
イチ押し3候補以外は目に入ってこない。
ということであろう。

もしかすると投票所に行ってから
「こんなに立候補?」・・という状態へ。

言葉として適切なのか迷うが、情報操作であり
結果的に印象操作につながらないのか?
・・とも思う。

俺が騒いだところで、どうなるものでもない。
それはわかっている。

そのついでに、もう1つ言えることは候補者の
活動をテレビ・メディアを通じて知る有権者と
インターネットを通じ知る有権者の間に
情報の量と質の差が生じるというもの。

こうして考えるとテレビ・メディアと
インターネットの戦いのようにも見えてくる。

つまり、将来、人々にどれだけの浸透率を持つ
ことができるのか?

という点においてだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もし、インターネットの世界で持ち上げられる
候補者が当選すれば、テレビ・メディアの
立ち位置は大きく揺らぐかもしれないからだ。

信頼度あるいは信用度においてだ。

当然、このあたりは俺の想像の域。

東京都知事選挙 桜井誠

テレビ・メディアが扱っていない候補者

ここでテレビ・メディアがお好きに見える
3候補者以外の18名を挙げるとこうなる。

インターネットで検索すると情報量を多く
持つ人からそれなりの量の人までいろいろ。

だが、人物の程度を推しはかるには十分だ。

 候補者名  所属等  肩書等
 桜井 誠  無所属  政治団体代表
 山口敏夫  諸派  元労働大臣
 マック赤坂  無所属  政治団体代表
 中川暢三  無所属  元加西市長
 高橋尚吾  無所属  元派遣社員
 谷山雄二朗  無所属  会社社長
 山中雅明  諸派  税理士
 後藤輝樹  無所属  自営業
 岸本雅吉  無所属  歯科医師
 上杉隆  無所属  会社社長
 七海ひろこ  諸派  幸福実現党
 関口安弘  無所属  政治団体代表
 立花孝志  諸派  元船橋市議
 宮崎正弘  無所属  大学教授
 今尾貞夫  無所属  医師
 望月義彦  無所属  会社役員
 武井直子  無所属  無職
 内藤久遠  無所属  会社員

※ 敬称略

それにしても、こちらのお歴々も志あるいは
動機があっての立候補であろう。

主張を聞くような機会が先の3候補者同様に
与えられてもよいとは思うが、いかがか。

俺、オシマサ、このように考える。

東京都知事選挙 桜井誠


 拙の考える糧 

 

ここでクリックしなくていいですよ。

関心のある方、メモしてね!




 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ