今村雅弘氏の東北云々の失言での復興相辞任! 「民の顔」と「数値」を見る数に差があったか?



今村雅弘 失言

オシマサの広場へ、ようこそ!

失言の大臣、いや元大臣に関して。
今村雅弘氏のこと。

きっと、この方。
復興経費の「数値」を見過ぎたのではないか。

「数値」ばかりを追いかけ財務省とのやり取り。
これで頭が一杯になっていたのかもしれない。

で、つい入れ物の大きさが目にチラついて。
東日本大震災に関し「東北で良かった」と発言して
しまったか。

決して、東北の被災者を軽んじているわけではな
いと思うが、頭に浮かぶ順番を間違えた!
それは言えるのだろう。

頭に人が浮かべば、前後に言葉があるにしてもだ。
「東北で良かった」は出てこなかったと思う。

ある意味、仕事にのめり込みすぎた?
つまり、ご本人。
今村雅弘氏自身が官僚と同じ立場に入り込みすぎ
たのかもしれない。

官僚が悪いのではなく、政治家は「民に向ける顔」
が「数値」よりも多くあるべきということ。

官僚は実務に精通し「数値」に振り回されるのは
仕方がない。
だが、それを「民の顔」を思い浮かべながら御す
るは政治家と思うからだ。

ゆえに、同氏が記者に対して激高した時も思った。
この方、決して東北を軽んじているわけではない。
ただ、官僚と同じ位置にはまりすぎている・・と。

それだけのこと。
と、俺は思う。

ところで、後任には衆院東日本大震災復興特別委
員長の吉野正芳氏が就くようだ。

自民党は手持ちのカードが多いように見える。
辞任は残念だが新たに大臣になる吉野正芳氏に期
待したいものだ。

また、民進党は相変わらず批判に明け暮れている。
朝の番組でも福山哲郎氏が映し出され「辞めれー」
と言っていたようだ。
だが、民進党はそんなことが言えるのか。
こちらこそ脚下照顧であるべき。

小西洋之氏のTwitterでの書き込み。
これはひどかろう。
一部のみだが「共謀罪が成立すると本気で国外亡
命を考えなければならなくなると覚悟している」
ここではこれ以上触れるのは避けるが、正すべき
ところがある人は皆、正してほしいもの。

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)

今村雅弘 失言


 拙の考える糧 

 

ここでクリックしなくていいですよ。

関心のある方、メモしてね!




 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ