米朝首脳会談のアト・・友好ムードで厳しい制裁が続くだけ?



オシマサ です。


今回はシンガポールでの米朝首脳会談が終了して

思うことです。





結局、なんだかんだと言っても

トランプ大統領は制裁を緩めるとかなんて

発言していませんから・・ね。


体制保証はするけど。

半島の非核化も共通の目標だけど。


行動を先に起こすのは北朝鮮ってことでしょう。

やらなければ、友好ムードで厳しい制裁が続く!


それだけのことと、思いますよね。

NHKの報道などを見ていると

あたかも北朝鮮にしてやられたり

なんて感じですけど。


でも・・ね。

すぐに、制裁解除なんて

トランプ大統領は語っていないでしょう。


将来的には米韓合同軍事演習やめるとか

在韓米軍撤退とか

そんな言葉があったり


安倍首相との約束にあったと思われる

人権、拉致問題に触れたともありましたけど。


いずれにしても

北朝鮮が行動を起こすべき話が

先にあるわけで


それがなされない限り

笑顔のある会談を思い浮かべながら

国連安保理決議にある制裁が今後も続く!

核化に戻らないことが明らかになった時点で経済制裁解除でしょう。

と見なすべきでしょう。


せっかちな中国は早速

「制裁、緩めましょうや」

なんて声を出していたようでしたが

米国はそんなに甘くないのでは?


仕事キッチリの感じがしますよ。


そして、これは出なかったですね。

もっとも、米朝の間のことですから

ないかもしれませんが・・。


北朝鮮協力者リストの話題


なんとなく欲しかった気もします。


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)


 拙の考える糧 

 

ここでクリックしなくていいですよ。

関心のある方、メモしてね!





 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ