板門店の南北会談、韓国は北朝鮮に多くの派遣団の要請から始まる? 共同入場、共同応援団?


スポンサードリンク


オシマサの広場へ、ようこそ!

今回はこちら。

南北会談

・・で思うこと。

◎ 北朝鮮トップ:
李善権(リソンゴン)氏。
※ 祖国平和統一委員会の委員長
◎ 韓国トップ:
趙明均(チョミュンギュン)
※ 統一部長官

9日の今日は、板門店で南北会談が開催されているとあ
ります。
韓国のツイッターを見ると、結構細かい内容にも触れて
いるようですね。
基本的に統一部の천해성(チョンヘソン)次官の言葉に
対して。

追記:千海成:천해성(チョンヘソン)

あらまし、わかるところをチョイスするとこんな感じで
しょう。
韓国側は北朝鮮に向けて、多くの派遣団の要請から口火
を切ったようです。

共同入場、共同の応援団も視野に入れているかに映りま
す。
パラパラとですが、まずは北朝鮮から。

〇 南北問題に関して対話と協議を通じて対応したいと
の意向あり?
〇 南北関係の画期的な機会としたい?

北朝鮮が参加させたいする範囲も表れています。

〇 選手
〇 応援団
〇 芸術部門
〇 テッコンドー(試験団)
〇 観客
〇 記者団

韓国はこの機会を利用してこちらの分野も考慮している
ようですね。

〇 オリンピック共同入場を希望
〇 偶発的衝突防止の軍事会談開催を提議
〇 半島の緊張を高めることを相互にやめよう!
〇 離散家族問題の話し合い(赤十字)相互交流か?
〇 非核化のための平和的対話再開

そのほかにも、今回の南北会談の共同発表案に関して。
触れているものがあります。

ただ、米韓関係に直接触れたものは今のところ見られ
ません。

ですが、こちらがあります。
しかも韓国側から持ち出しています。
『半島の緊張を高めることを相互にやめよう!』

もしかすると、文在寅大統領は『米韓合同軍事演習』
の中止を腹に持っているかもしれないですね。
注視でしょう。

合わせて、米国がこれに関してどのように触れるか。
大いに関心は高まります。

板門店 南北会談

オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)


2017年11月17日から三代目が書きます

表現の傾向が変わるわけではありません。
文章が『である調』の終止形から『です、ます調』へ変
わります。
よろしくお願いします。
(2017年11月17日17:00からです。)

スポンサードリンク


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ