小西ひろゆき氏、ツイッターで自衛官の処分軽いは言い過ぎ! 自身はどう?



オシマサです。


今回は国会議員の小西ひろゆき氏を取り上げて

考えます。

小西ひろゆき ツイッター

また、同氏に関連で

昨日、防衛省・統幕3空佐の処分が

出ましたが、この部分でも触れたいかと。


どうも、拙は考え違いをしていたのか

情報の取捨選択を間違えたのか

小西ひろゆき氏のことを勘違いしてようです。


と言っても、人柄、議員としての資質云々は

今までと変わりません。


その部分ではなく、所属政党のことです。


てっきり、国民民主党と捉えていました。

ですが、そうではなく、今後は無所属で歩む様子。


同氏のツイッターを見ると

国民民主党と立憲民主党の橋渡しをしたい!

そんなことが表れています。

国政と地元千葉で国民党と立憲民主党の橋渡しをするため無所属を決断

さらに、新たな党を起こしたい考えもあるとか。

立憲主義・専守防衛勉強会(仮称)

ところで

これだけ、立派な思いをお持ちの同氏に

こんなあたりは、よろしくないでしょうけど。


野党議員の一人として

今まで、さんざん国会の審議を拒否しつつ。


路上で日頃の行いの問題点を少々批判されたら

自らを省みることなく

非番の自衛官の職場に通報、処分を受けさせる。


確かに

自衛官の態度もよろしくないかもしれませんが

「そこまで国会議員がするか」

との思いも持つのです。


そのため、つい、無所属なら

より厳しい選挙の洗礼を受けて欲しい!

そんなことも頭には浮かびます。

正直なところ。


また、この話、実は続きがあるようでして

報道、ツイッターなどを見ると

小西ひろゆき氏、処分が生ぬるいと言葉を発している

話もあるとのこと。


でも、この姿勢、よくないですよ。

文句を言えない相手には強気の態度。

これはダメでしょう。


そして、小西ひろゆき氏がツイッターに表わした

供述書の写しを見ると。

かなり、3空佐は説諭された感じも受けます。

※ 防衛省は人事資料を渡すのでしょうか?

(このあたり、疑問に感じますが、個人情報?)


きっと、3空佐は組織のため、やむなし!

そのように、うなづいたのではないか

と、拙は感じます。


ですが

小西ひろゆき氏、何気に「やったぜ」との感じで

指し示すように見えます。

これは、やりすぎでしょう。


そして、もう一度、あえて言葉にします。

小西ひろゆき氏

同氏こそ、言動、行動に気を付けて欲しい!


そして、3空佐と自衛隊が気の毒でなりません。


オシマサ、僭越ながら、斯く思うのです。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ