蚊帳の外じゃないね、日米首脳会談の頻度! 米朝首脳会談前後の姿、すごいと思わない?



オシマサです。


今回はこれって「すごいんじゃない」

と思うことです。


米朝首脳会談前後の日米の動きです。


まずは、米朝首脳会談は6月12日です。

そして、その前後を見ていきましょう。


すると前には

6月8日、9日にG7サミットがあります。


これには、韓国がお呼ばれしているとか

勝手に乗り込むとか

いろいろありますが、さておき

この時に日米首脳会談がある様子。

そして、その後の米朝首脳会談

シンガポールで終えたトランプ大統領は

来日するとあるのです。


つまり、ここで日米首脳会談へ。

となると、一週間に二回も首脳会談って

・・ことになりますよね。


すごくない!

と思うのです。


蚊帳の外 ではないですよ。


報道・メディアの皆さん、どう思いますか?

と、つい、問いかけたくなります。


ちなみに、シンガポールへ日本政府は

情報収集のためでしょうか

しっかり目出しもする様子。


なかなか、安倍首相、そしてその政権は

しっかり、手堅く、動いているように思われます。


一つ、念じるならば、反日の姿に映る野党が

国会で審議妨害などの害毒をまかないこと。


余計な神経を安倍首相に使わせたくない。

それに尽きるのです。


オシマサ、僭越ながら、斯く思います。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ