東京都知事選挙の真っ最中・・7月24日に発生した伊豆大島近海(伊豆東方沖)の群発地震! 最大深度3ながらも気にはなるところ!



伊豆大島近海 地震

オシマサの広場へ、ようこそ!

東京は都知事選挙で熱いが、暑さ、寒さ問わず。
来るものが地震だ。
昨日24日、伊豆大島近海で群発とも呼べる地震が
あったのだ。

なぜ地震を取りあげたか、伊豆大島は東京都だ。
直撃ではないが程度によっては何らかの影響。
それはあるだろう。
もし、選挙中に大きなものが起こればどうなるか。
想像に難くはない。

東京都を指揮する者はいないのだ。
公私混同した前任者はすでに辞任している。
東京都にとって極めて危機的な状況に陥る!
と感じるのだ。

と、前置きはここまでにして。
今回の地震の発生状況に触れてみる。

規模は最大深度 3とは言いつつも、10回以上も
起きると不安が増すことは否めない。

幸い被害もなく、徐々にその後の地震発生間隔も
あいているようだ。
危急の状態でないことが幸いであろう。

話の節

1 伊豆東方沖、大島近海の発生状況
2 伊豆東方沖の震源 
3 今までに観測された地震

伊豆大島近海 地震

伊豆東方沖、大島近海の発生状況

まずは発生状況だ。

発生 M 震度 深さ
24日00:59 3.3 3 10km
24日01:02 2.3 1 10km
24日02:32 2.9 2 10km
24日02:36 2.7 2 10km
24日02:44 3.4 3 10km
24日06:37 3.1 2 10km
24日06:39 2.5 1 10km
24日07:09 2.2 1 10km
24日07:29 2.6 2 10km
24日11:12 2.8 2 10km
24日11:14 2.3 1 10km
24日13:17 2.3 2 10km
24日13:54 3.8 3 10km
24日13:59 2.5 1 10km
24日20:16 2.5 1 10km
25日04:29 2.5 2 10km
25日14:20 2.1 1 10km
発生 : 発生日時(頃程度)
M : マグニチュードの大きさ
震度 : 最大震度
深さ : 震源を指す

[気象庁のホームページ等を参照]

また、最近よく照らし合わす電離圏電子数を表す
TECマップ。
これに大きく変化を表すものは出ていないようだ。
伊豆大島近海 地震

伊豆東方沖の震源

気象庁からあるいはTwitterのつぶやきで知る限り
震源は深さ10kmか。
あるいは、それより浅いところのようだ。

24日に続き25日も発生しているがこちらは比較的
小規模に見える。

25日14:20頃、伊豆半島東方沖で M2.0。
しかし、最大深度は 1。
揺れは小さいようだ。

ちなみに震源を拾うとこのとおり。
バラツキは少ない。


24日00:59

北緯 34.8度  /  東経 139.3度



24日01:02

北緯 34.9度  /  東経 139.3度



24日02:32

北緯 34.8度  /  東経 139.2度



24日02:36

北緯 34.8度  /  東経 139.3度



24日02:44

北緯 34.8度  /  東経 139.2度



24日06:37

北緯 34.8度  /  東経 139.3度



24日06:39

北緯 34.8度  /  東経 139.3度



24日07:09

北緯 34.8度  /  東経 139.2度



24日07:29

北緯 34.8度  /  東経 139.2度



24日11:12

北緯 34.8度  /  東経 139.2度



24日11:14

北緯 34.9度  /  東経 139.3度



24日13:17

北緯 34.8度  /  東経 139.2度



24日13:54

北緯 34.8度  /  東経 139.2度



24日13:59

北緯 34.8度  /  東経 139.3度



24日20:16

北緯 34.9度  /  東経 139.3度



25日04:29

北緯 34.8度  /  東経 139.2度



25日14:20

北緯 34.9度  /  東経 139.3度

※ 気象庁データによるもの。


震源箇所のイメージ図はこちらのつぶやきを引用。
わかりやすい。

7月24日02:44頃のもの。
位置座標に極端な変化は見られない。
震源はほぼこのあたりと考えてよいと思う。

伊豆大島近海 地震

今までに観測された地震

今まで観測された地震を検索してみると。
目立つものでは次のとおりとなっている。



2007年7月20日

震度 3以上の地震が 5回確認されている。 



2006年4月21日-22日

震度 3以上の地震が 5回確認されている



他にもある。
これは記憶している人も多いと思うが伊豆大島で
起きた1986年の三原山の噴火だ。

そして、1989年の伊東市沖の海底噴火活動。
これも記憶に残るところであろう。

言うまでもないが地震はとても怖いと思う。
水はじめ最低限72時間分は備えておきたい。

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(オワリ)

伊豆大島近海 地震


 拙の考える糧 

 

ここでクリックしなくていいですよ。

関心のある方、メモしてね!



 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ