安倍首相に向けた韓国の二つの声! 一つは「内政干渉するな」、もう一つは「アイドルスターが訪問したようだ」・・複雑だ!



オシマサの広場へ、ようこそ!

今回はこちら。

安倍首相への二つの声

・・で思うこと。

今回は韓国のツイッターを見て。
と言っても、別にツイッターに垣根があるわけではなく
韓国人と思われる書き込みから、同国人の心情をうかが
い知ろうと、ピックアップしただけ。

しかも、趣旨がわかればよい程度に、彼らの言葉を丸め
ていますので「だいたいやね」程度で見ていただければ
と思います。

それで、対象はこちら。
平昌オリンピックの開会式に臨んだ安倍首相です。

韓国での反応を見ると、大きく二つある様子。
一つは日韓首脳会談時の安倍首相が文在寅大統領に向け
た発言。
平昌オリンピック終了後の『米韓合同軍事演習』に触れ
ています。

それゆえの反発。

すでに報道でも表れていますので、文在寅大統領と同じ
考えに染まるのは、当然と受け止めつつも多いですね。

基本はこれ。

문 대통령은 지적했다.
“아베 총리의 말씀은 북한의 비핵화가 진전될 때까지
한미 군사훈련을 연기하지 말라는 말로 이해하는데,
그러나 이 문제는 우리의 주권의 문제고 내정에 관한
문제”

文在寅大統領は言った(指摘した)。
「安倍首相の言いたいことは、北朝鮮の非核化ができる時まで『米韓合同軍事演習』を延期してはならぬということで理解はしている。だが、この問題は韓国の主権の問題であり、内政に関する問題だ」

そして、こういったものが多いですね。

아베의 내정간섭 발언에 강한 유감

安倍首相の内政干渉発言に強い遺憾の意を持つ

さらに「激しいなあ」と思うものがこれ。

아베가 평창에 온 이유는 한마디로 “자랄하고 자빠졌네” 입니다,

安倍首相が平昌オリンピックに来た理由だって、一言で言えば「馬鹿言ってんじゃないよ」だよ。

と、ここまでがアンチ日本、アンチ安倍首相、いわゆる
反日の声。
(と言っても、次もありますけどね。)

続いて、もう一つは今回の訪韓ではアイスホッケー場で
こんな声もあったのです。
報道でもありましたけど。
ピックアップしてみましょう。

아베 총리의 이름을 연호하는 관중도 있었는데요.
마치 아이돌 스타가 방문한 것 같은 착각이 들기도
했는데요.

安倍首相の名前を「安倍」「安倍」と連呼する観衆もね。
あったんですよ。
まるでね、アイドルスターが来たような錯覚に陥ってしまいますよ。

これはおそらくですよ。
アイスホッケー場にいた報道関係者の声を引用したもの
と思われますが、結構見られます。

そして、中には怒った声もあります。
報道関係者に対してか、映っている人に対してか。
そこはわかりませんが、こんな感じ。

저런 인간이 바로 과거 동족을 팔아 영달을 구했던
친일파의 현대판!

あんな人間が、まさに過去の同族を売って栄達を求めた親日家の現代版だよ!

そして、心情的にはこうなのかもしれません。

중앙일보, 종종 속마음을 못 감추고 이렇게 지면으로
내더라

中央日報、ヒョイヒョイと心の内を隠さずに、こんな紙面で出して。

中央日報が記事に挙げたこともわかりますし。
一応多くの人が反日だから、反日になっている?
・・だけなんだよ?
と言いたいのかもしれません。

まあ、何となく、安倍首相への人気が韓国人にもある?
そんなことを考えさせる材料としては十分でしょう。

とはいえ、今回のこの件で韓国人に日本と仲よくの芽が
ある?
それは思わない方がよいかと思います。

「平昌より慰安婦像に会いに行け!」なんてものも。
ありますからね。

ともあれ、韓国は反日教育、反日政策で、自らを素直に
表現できない!
がんじがらめの複雑な国かもね。

少なくとも、今回の安倍首相の訪韓、平昌行きはそれを
何となく察する機会になったかと。

安倍首相 アイドル

オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)

2017年11月17日から三代目が書きます

よろしくお願いします。
(2017年11月17日17:00からです。)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ