拝啓、トランプ大統領! 板門店では、米朝首脳会談時に現代の安重根が出るかも?



米朝首脳会談、板門店でOK?

今回はトランプ大統領の動きを見て

「大丈夫ですか」

と思うこと。


板門店で米朝首脳会談は、冒険?

そのように映りますが、どうでしょう。

まだ、決まったわけではありませんけどね。


あくまでもトランプ大統領のツイッターの中で

見られた思案の表現でありまして

「考え中」のものです。


とはいえ、それでも「お気を付けください」と

つい、声をかけたくもなります。

会談先として多くの国々が考えられたけど
北と南の境界
平和の家、自由の家ははどうかな?
第三国よりもっとも代表的
重要で続けられるかと。

※ だいたい、意味は通るでしょう。

とにかく、朝鮮半島には、かつて

伊藤博文を暗殺した安重根と呼ばれる

テロリストもいたのです。


しかも、韓国で安重根は憎き日本人を殺した

英雄として崇められているのです。


このあたり、よく注意なさった方がよいのでは?

と、つい頭にフラグが立つのです。


また、わざわざ触れたのは、ですね。

韓国は先の南北首脳会談で北朝鮮との間で

『板門店宣言』と呼ばれるものを出しています。


その枠内で、年内中に戦争終結宣言を発することを

ほのめかすとともに、現在の休戦協定を平和協定に

持ち込みたいとする考えをちらつかせています。

南北は、休戦協定締結65年になる今年中に終戦を宣言し、休戦協定を平和協定に転換し、恒久的で強固な平和体制構築のための南北米3者または南北米中4者の会談開催を積極的に推進していくことにした。

そして、歴史的功労者たることを望むかに見える

文在寅大統領は、こちらを進めたいでしょう。

また、それ以上に金正恩委員長は統一朝鮮を夢見て

望んでいるでしょう。


そうなれば、北朝鮮は核兵器を保有したまま

韓国を支配することが可能になる!

と・・思われますからね。


とにかく、報道などから映る韓国はすでに

北朝鮮に精神的に染まったように見えます。


かなり危険な感じでしょう。

(韓国側は「ほっとけ」でしょうけど。)

同時にこの姿は北朝鮮にとって好機到来かと。

もし、トランプ大統領が金正恩委員長の思う流れに

進まなければ。


もしかすると、今ここで表した背景を持って

北朝鮮は画策し、韓国内から現代の安重根を

トランプ大統領に向けることも容易かと。


もちろん、南北の意に沿った形で

同大統領が前を進むのであれば・・。

何か動きを示す必要はないと思われますが。


くどいながらも、そうでない場合、北朝鮮は

十分に現代の安重根に働きの場を与えられる

環境があると危惧するのです。


少々、先読み感が強すぎるかもしれませんが

北朝鮮を、日本の報道・メディアが伝えるほど

信用できないと思うのです。

オシマサ、僭越ながら、斯く捉える次第。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ