ゆずの『ガイコクジンノトモダチ』の歌詞を見て! 騒ぐ理由は何だろう?



オシマサ です。


ガイコクジンノトモダチ


今回はゆずの『ガイコクジンノトモダチ』の

歌詞を見て、少々思うこと。


はじめに、炎上?


何で騒ぐ?

「いいんじゃない」だよね。

この歌詞、素朴な疑問というか

素直な思いをつづっただけに見えるけど。


ゆず ガイコクジンノトモダチ


以下は報道にあるものを

断片的に拾っただけなので

本来の並びになっていないかもしれません。

ですが、歌詞の大意は伝わるでしょう。

・・・
外国人の友達が言いました。

「私、日本がとても好きなんです。

あなたはどこが好きですか?」
・・・
この国に生まれ 育ち 愛し 生きる

なのに 知らないことばかりじゃないのか?

この国で泣いて 笑い 怒り 喜ぶ

なのに 国歌はこっそり唄わなくっちゃね
・・・
TVじゃ深刻そうに 右だの左だのって

だけど 君と見た靖国の桜はキレイでした
・・・
この国で生まれ 愛し 生きる

なのに どうして 胸を張っちゃいけないのか?
・・・
なのに 国旗はタンスの奥にしまいましょう
・・・

また、J-CASTの記事見て、見つけた言葉がこれ。

「自分が大切だって思うことは、ちゃんと伝えたくて」

よい表現ですね。


これを縛ったら

民進党など野党が発する『ファシズム』になるよ。


そして

拙は10年以上前の曲も好きですが

これも好きになりました。


これからも頑張って欲しいですよね。


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)


 拙の考える糧 

 

ここでクリックしなくていいですよ。

関心のある方、メモしてね!



 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ