台湾地震、安倍首相の『台湾加油』、日本救助チームの到着!また蔡英文政権の姿勢、日台互助の精神を通じ兄弟と感じる!



オシマサの広場へ、ようこそ!

今回はこちら。

台湾は兄弟だね

・・と思うこと。

台湾の地震、それはすでに多くの人が承知していること
かと。
※ M6.4

あの倒壊した建物、傾いた建物に衝撃をを受けた人々は
多いでしょう。

その状況の中で、台湾の人々の言葉をツイッターはじめ
いろいろと目に入れると、ホント「自立心が強いなあ」
と思うのです。

同時に中国からの支援を断り、日本からの救助の支援を
受け入れるとの報道に接した時、何か逆に台湾から頂戴
するような感じがしましたね。

彼らは兄弟国というか何か、うまく表現できないけど。
そんな感じ!

とにかく、かつての東日本大震災では、一番の義援金を
送ってくれた国は台湾、中華民国なのです。

また、ツイッターを見ると安倍首相の台湾への接し方が
よく見えます。

台湾加油

台湾、元気出せ!』なんだよね。
心の火に油を加えて、元気になろうということ。

同時に台湾総統の謝辞を見て、また同様に感じ入ります。
まさかの時の友は真の友
何だろう、偽りではなく、涙が出そうになるよ。

そして、同じ言葉を繰り返しますが、日台は兄弟国とね。

台湾 加油

オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)

2017年11月17日から三代目が書きます

よろしくお願いします。
(2017年11月17日17:00からです。)


 拙の考える糧 

 

ここでクリックしなくていいですよ。

関心のある方、メモしてね!



 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ