韓国、デフォルトの噂、ネットであり! 南北融和が進むとそのしわ寄せは、どこ?



オシマサです。


今回はネットで見られる韓国デフォルトの噂から

思うことです。


そして、合点がいく感覚を覚えまして

そのあたりから、少々、お話させていただきます。


先日、フィリピン・マニラで

韓国の中央銀行である韓国銀行の総裁が

日韓通貨スワップ協定の話を持ち出したこと。

何か、怪しいものを感じませんか?





そこで、話の前に

デフォルト(default)に触れると

本来やるべきことをやっていないこと。


それが転じて、経済・金融関連では

こんな表現で表されるのです。

(韓国がデフォルトに陥るならばのイメージ)
国債などの債権発行国が、破綻等の原因で、元本や利払いの支払いを遅延、さらには停止。最悪は元本の償還が不能となる状況のこと。

そして、なぜか、これに関して

あまり報道・メディアでは扱っていない様子。

目にも耳にも入りません。


ネットをパラパラとめくると入ってきますが

このあたり、ちょっと気になりませんか。


なぜなら、韓国が今の状態で

デフォルトの可能性があるなら・・ですよ。


南北融和が進めば進むほど

お金がかかるわけで

どこかの国から融通付けないと

南北融和は進まない!


そういうことになるでしょう。

その時、どこかの国とは・・どこ?

という話が起きると思いませんか。


そこでフラグが立つのです。

9日、日中韓首脳会談が東京で行われました。

報道には表れていませんが

実はこの部分で

日本が譲歩していたりして・・とね。


もちろん、憶測ですよ。


でも、可能性をぬぐえないところが

政治家の動きでしょう。


なぜなら、日中韓の共同声明見ると

大きいところはこれ。


対象は朝鮮半島の安定に向けたものと思われます。


〇 国際社会のすべての努力を評価

〇 平和と繁栄、統一の板門店宣言文を評価、歓迎

〇 関係国の懸念の包括的な解決に貢献を希望

〇 平和と安定の維持は共通の利益、責任を再確認

〇 目標に向かい、共同の努力を強化


今後、賢明な国民の皆さんは注視ですよ。

なぜなら、拉致被害者の帰国、慰安婦像撤去

竹島の占領、徴用工像の設置など。


朝鮮半島は何一つ、日本側の要求に応えないにも

かかわらず。


日本国民の税金を求める伏線は張っているかに

映りますから。


目をまん丸くして、今後の日本政府の動きと

日韓議員連盟の議員の姿を追いかけるべきかと。


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ