天皇誕生日、天皇陛下84歳「おめでとうございます」「これからもお元気で」と願い奉ります!



オシマサの広場へ、ようこそ!

今回はこちら。

天皇誕生日

で思うこと。

いくつかの報道から、天皇陛下は今年で84歳を迎えられ
たとあります。
一般参賀でのお姿を画像でしか目に入れておりませんが
お元気そうでなによりでしょう。

そして、青天の陽光を浴びつつ、『日の丸』がひるがえ
る姿を見ると、気持ちがすがすがしくなります。


天皇陛下 誕生日


何か、ほっとすると同時に、ほのぼのとした感じですね。

やはり、天皇陛下は日本国民の生活の中に自然と溶け込
んでおられるのでしょう。
存在感があると言いますか、存在していることに意義が
あるように思います。

これは神道の権威の再頂点にある!
それもあるでしょうけど。
歴史とともにある!
こちらの方がしっくりいくかもしれません。

人々の日常生活の中に過去の歴史、もちろん日本の歴史
ですが、これがしみ込んでいるからでしょう。

そして、その歴史は天皇陛下とともに流れ続いてきたも
のだから。
と、思うのです。

つまりは。
日本という国は、天皇家を持ちつつ、今日に至っている!
ということ。

少なくとも、僕はそのように受け止めています。

ちなみに、今年2017年は神武天皇がご即位された紀元前
660年から数えて2677年。

皇紀2677年なのです。
神話時代だから・・とか。
言葉の表現はさまざまでしょうけど。

こうした歴史的背景を持つ日本国家に生まれてよかった!
と、あらためて思うのです。

そして、現在の天皇陛下のお姿を見て。

自然に。
「おめでとうございます」「これからもお元気で!」と
願い奉りたくなるのです。

天皇陛下 誕生日

オシマサ、僭越ながら斯く思います。

(再見)


2017年11月17日から三代目が書きます

表現の傾向が変わるわけではありません。
文章が『である調』の終止形から『です、ます調』へ変
わります。
よろしくお願いします。
(2017年11月17日17:00からです。)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ