『詐欺』に映るよ! 民進党、『無所属の会』議員に政党助成金の配布はズルクないかい!



オシマサの広場へ、ようこそ!

『詐欺』に映るよ!と言いたい話です。

昨日の産経紙を見て思うのです。


民進党を離れたとされる

『無所属の会』議員に関して。

民進党離党の無所属議員である

鷲尾英一郎氏(新潟2区)の発言。(産経紙引用)

民進党籍を持ち、党幹部もいる。党の政党交付金を受け取れる。奇妙だ。堂々と『民進党』と名乗るべきだ

と、批判しているのです。


無所属の会 政党助成金


これは民進党とは別に無所属で立候補、当選した!


『無所属の会』の議員のうち11名に

政党助成金の配布はおかしいと。

異議を唱えるものでしょう。


ただ、13名のうち11名の「頂戴します」以外は

鷲尾英一郎氏と同様に受領しないと思われるので

十把一絡げに見るのも乱暴な気もしますが

大勢はそうかと。


とにかく、一言で言えば

これは「ズルクないかい!」ということ。


基本的に政党助成金の使い道に関し

法律で定められた条件はないと言われるにしても。

やはり、ここはよく考えて行動すべきかと。


民進党の衆院議員勢力は

今や『民進党』として形骸化して映るのです。

実態もそうでしょう。


それにも関わらず

民進党ではなく無所属で立候補した議員が

蓄積した政党助成金を持ち出す行為は詐欺!

いわゆる『取り込み詐欺』と見なされても

致し方がないと思われるのです。


さらに、北朝鮮の船が日本海側に流れつく事態でも

安倍首相、その政権を批判するだけのために

国会活動を行うしか能がないのです。


そんな者に引き継がせるわけにはいかない!

そのように賢明な国民は捉えるでしょう。


ですから、民進党、『無所属の会』の議員は

よく考えて欲しい!と思います。


ちなみに、報道などからわかる

『無所属の会』メンバーはこちら。

(10月26日現在)

1  岡田克也
2  江田憲司
3  野田佳彦
4  中川正春
5  福田昭夫
6  篠原孝
7  菊田真紀子
8  金子恵美
9  原口一博
10  広田一
11  平野博文
12  黒岩宇洋
13  安住淳

※ 敬称略


オシマサ、僭越ながら斯く思います。

(再見)


2017年11月17日から三代目が書きます

表現の傾向が変わるわけではありません。

文章が『である調』の終止形から

『です、ます調』へ変わります。

よろしくお願いします。
(2017年11月17日17:00からです。)


 拙の考える糧 

 

ここでクリックしなくていいですよ。

関心のある方、メモしてね!





 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ