希望の党、分党へ? 松沢成文氏はじめ5名は党名を頂戴し民進党勢力から完全独立を目指すか?



オシマサの広場へ、ようこそ!

今回はこちら。

愚かしい連中

・・と思うこと。

こういうことを書くとね。
このブログは敬遠されるでしょうけど。
「えっ、もうされてる?」
「そんなことを言ってはいけないのです。」
これはこのブログのカラーですから。(笑)

ところで、何かといえば、もう一度表しておきます。
希望の党、離れる方も、残りの方もどちらも愚かですよ!

希望の党のあなた方は。
「選挙で選ばれたのではないでしょうか」
「ずるくありませんか」
と言いたいわけ。


とにかく、こうなるのでしょう。たぶん。
希望の党、7日の役員会を目途に松沢成文氏はじめ5名が
現在の希望の党から分離独立、党名は頂戴する動きへ。

すでに、このブログを表す今は7日ですからね。
成立したかもしれません。(7日18:07)

今までじらしたというか、動きを示さなかったのは。
助成金を頂ける政党要件を持たなかったからでしょう。
(と、見なしています。)
しかし、念願適ったのか、5名集まった!
「玉木雄一郎代表じゃあ」
僕は、私は「いやだもん」で集合へ!

となったか、どうかまではわかりませんけど。
ともかく、旗を振ったようです。

 松沢成文
 中山成彬
 中山恭子
 行田邦子
 井上一徳

※ 敬称略

離れる理由はこのとおりかと。
現在の希望の党では、安全保障法制の実質的容認と憲法
9条改正への積極姿勢維持が適わないため。
とあるようですが、そもそも、はじまりからおかしげな
ものに見えたにもかかわらず。

「今さら、何だ」という感じ。

基本、チャンスは一回と思いますよ。
何か、小賢しい、ずるさしか感じません。

ちなみにこの3名は残りに残るとあります。

 細野豪志
 長島昭久
 笠浩史

※ 敬称略

「なーんだ」
「結局、民進党回帰じゃん」
ということでしょう。

だから、もう一回「愚かしい!」
としか言いようがないわけ。

希望 分党

オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)

2017年11月17日から三代目が書きます

よろしくお願いします。
(2017年11月17日17:00からです。)


 拙の考える糧 

 

ここでクリックしなくていいですよ。

関心のある方、メモしてね!



 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ