オシマサが見る日々のできごと、2017年11月27日を振り返る!



オシマサのハグレへ、ようこそ!

2017年11月27日を振り返る

1 国会で希望の党・山井和則氏、自著宣伝
2 立憲民主党の支持率が野党では際立ち高い
3 秋田県男鹿の木造船から8遺体、困窮の姿か 
4 北朝鮮木造船関連で秋田県知事が怒る

少々、事象の発生日は当該日より前のものもありますが
気にせず続けます。


1 国会で希望の党・山井和則氏、自著宣伝

これはここにあげるべきかどうか迷いましたが、国会の
愚かしい一面をアトで振り返るために入れてみました。
時期は24日です。

希望の党、山井和則氏。
自著宣伝を国会で行っています。
「ちょっとだけ宣伝させていただきますが、‥合計14冊
書いておりますけど」

おそらく、「日本維新の会」足立康史氏に対抗意識から
発言したのかもしれませんが、基本的に誰も。

聞いていないっチューの

でありましょう。

そして、国会でこんなことを言ってよいのか?
疑問ですね。



2 立憲民主党の支持率が野党では際立ち高い

27日の朝の報道で目に入れたものですが、立憲民主党の
支持率が野党では際立ち高いですね。
今朝の日経では14%、何日か前の報道でも10%を超えて
いました。

希望の党なんぞ、目じゃないということでしょうか。

また、支持は11月中頃の報道によると60歳以上に多い
とあります。
となると、1960年から70年代にかけて学生運動に身を
投じた人々が目を向けているのかもしれません。

実際、自身の幼少期時に見た当時の大学生の大学祭など
で思い出すことは反米、反ベトナム戦争、反安保のプラ
カードが思い浮かびますから。
さもありなん、という気持ちになります。

しかし、今の日本に立憲民主党が役に立つかどうか?
かなりのクエスチョンマークがつくと思いますけど。



3 秋田県男鹿の木造船から8遺体、困窮の姿か

24日に発見された秋田県男鹿の木造船に関して。

国籍は不明と表れているので、断定はできませんが。
今までの流れから、北朝鮮と見なしてもおかしくないと
思いますが、どうでしょう。

ところで、今日の報道では船内からから8遺体が発見!
とあるのです。

北朝鮮は嫌いですが、この内容に接しては心の中で合掌。

困窮の生活から少しでも逃れたい思いがあったのか、と。
北朝鮮への脅威の念を持ちつつも、心情を察したくなり
ます。



4 北朝鮮木造船関連で秋田県知事が怒る

27日の知事の記者会見でのできごと。
秋田県の佐竹敬久知事は工作船かどうか検証する機会を
なくしたと警察を批判。

怒って当然かと思いますが、遅すぎる気もしますね。
もっと早く、秋田県警の対応に触れるべきだったかもし
れません。

8人が乗ってきた船の行方が不明なのですから。

また、警察としては失態でしょうけど。
同時に知事は上位の管理者として、ご自身を責めることも
必要でしょう。

対象となる北朝鮮の漂着船関連のイメージ図。
(11月23日夜、由利本荘市の「本荘マリーナ」付近)


オシマサ 男鹿

イメージ図はこちらから。
出典:国土地理院ホームページ
国土地理院地図の一部を加工
(http://maps.gsi.go.jp/help/
index.html#manual)

※ 番号は一連です。

今回は時間切れでここまでになりました。
他にもありますが、まずは「いやはや、なんとも」と思
うものを取り上げています。

オシマサ 男鹿

オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)

2017年11月17日から三代目が書きます

表現の傾向が変わるわけではありません。
文章が『である調』の終止形から『です、ます調』へ変
わります。
監修は二代目が行いますので、大きな変化はないと思い
ますが、よろしくお願いします。
(2017年11月17日17:00からです。)


 拙の考える糧 

 

ここでクリックしなくていいですよ。

関心のある方、メモしてね!



 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ