ヒトラーに触れた発言の撤回に関して! その発言を批判する小人政党の「民進党」を思う!



発言 麻生太郎

オシマサのハグレへ、ようこそ!

今回はこれだ。
「どうでもよいのではないか!」と思える話。
だが、足上げ取りがいるためクローズアップされる
ようだ。

麻生太郎副総理兼財務相が麻生派(志公会)研修会。
ここで講演し発言した内容が話題になったようだ。

それがこれ。(産経、朝日など。)
「動機は問わない。結果が大事だ。」
「いくら動機が正しくても、何百万人殺しちゃった
ヒトラーはやっぱり駄目だ」

確かに、ヒトラーの名称が入ると何かと敏感に反応
する人が多い。
ゆえに、この名称に関して。

周囲への配慮が欠けた!
政治家なら承知すべき点が欠けた!

その点で麻生太郎副総理の発言は具合が悪いと思う。
だが、趣旨は「悪い政治家になってはいけないよ!」
であろう。

普通に澄んだ心で見れば。
そのように受け止められると思う。
だが、そのようにならない御仁もいるようだ。

それが小人政党とも揶揄される!
民進党の国会対策委員長である山井和則氏だ。

何と山井和則氏、早速、誹謗中傷のチャンスと捉え
たのか。
このような発言をしている。
「ヒトラーを少しは評価していると受け取られかね
ない大失言。猛省を促したい」

黙っていればよいと思う。
何でもかんでも、このように反応するから民進党は
ダメなのだ。

今の日本の環境を考えれば。
北朝鮮の弾道ミサイルが、今や、日本のどこにでも
落下して日本国民を根絶やしにできる可能性がある
にも関わらず。

くだらない行為で政権政党を貶めたら。
誰を利するか、わかると思うのだ。

しかし、山井和則氏は民進党の浮揚しか頭にないの
であろう。

何ともあさましく映る。
麻生太郎副総理のことを「国際的に恥ずかしい」と
の趣旨を国会内で記者に語ったともあるが。

賢明な国民にはその逆で、目に入るのではないか。

これで、また民進党が国民の生命財産を守る考えが
ない!
あるいは、できない!
そのように見なせる材料が表れたようだ。

批判と中傷、反対だけでは何も生まれないだろう!

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)



追記 2017.8.30

民進党に続く!小人党「社会民主党」

愚かなことと思う。
他者を誹謗中傷しないと、自己の存在を示すことが
できないようだ。

今度は民進党に続いて。
同じく、小人党「社会民主党」の又市征治幹事長が
麻生太郎副総理兼財務相に向けて、議員辞職要求を
したとある。(産経 8月30日)

こんなイヤガラセみたいことをして、何の益がある
というのだ。
そんな暇があるのなら、社会党以来の仲よしと思わ
れる北朝鮮に出かけ、弾道ミサイルの発射でも止め
てもらいたいものだ。

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)


 拙の考える糧 

 

ここでクリックしなくていいですよ。

関心のある方、メモしてね!





 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ