今日、8月25日に起きたインターネット回線障害! 北朝鮮のサイバー攻撃か? それとも磁場の乱れ、大地震の前兆なのか?



インターネット 障害

追記 2017.8.27 12:00
回線障害はグーグルの設定誤りの様子。

オシマサのハグレへ、ようこそ!

今回は 8月25日の怪しく不思議なできごと!
と思うものだ。
俺のつぶやきである。

何かと言えば、今日の午後12時過ぎあたりから。
インターネットの接続状況がよろしくなかった。

他所では、17時を過ぎても不具合事象が続いて
いるとある。(現在時刻 8月25日17:30)

話を戻して昼過ぎだ。

「何でかなあ」
と何をするでもなく時間を過ごしていると。
そのうち滞りなく活用できるようになった。
だが、不思議なことだ。

その時は単純に、俺のパソコンとネットの関わりが
悪いものと思っていた。
ところが、しばらくして仲間内から連絡を頂戴する
うちに。

大規模な回線障害、あるいは通信障害と言ってよい
事象が起きたことを承知することになる。

この時だ。
俺の頭に閃いたものは北朝鮮だ。
今日は北朝鮮の『先軍節』。
可能性がないとは言えまい。

『火星12』などの弾道ミサイルの発射の動き。
それは見られないようだが、日頃から北朝鮮が持つ
とされる別の顔の一つ、サイバー攻撃能力の可能性。
これは否定されていないだろう。

バングラデシュ中央銀行から8100万ドル(約92億円)
奪取した話題もあるのだ。(日本経済新聞 5月11日)

このあたりを含め総務省の原因究明の動きに興味は
向かう。
何がわかるか、妙な表現だが期待したい。


もっとも、そうは言いながらも。
不具合の理由は、北朝鮮以外にも考えられることは
言うまでもない。

基本的なもので、オーソドックスにインターネット
接続の事業者が複数同時に異常をきたした!
これも考えられる。
だが、複数が同時に同様な障害を引き起こすことも。
何やら説明のつかないものに見える。

となると、もっと大きな枠で考える必要があるのか。
たとえば、地球の磁場。
日本列島の磁場の異常が生じたためとか・・だ。

となると、今度はインターネットどころではなく。
大地震が起こる予見も生まれるかもしれない。
それはそれで怖い話だ。

ともかく、8月25日に怪しげかつ不明な事象が発生
した。
これは確かであろう。

ちなみに今日はプレミアムフライデー。
基本、穏やかな日で終わることを望みたい。

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)

追記 続き

25日12時過ぎ以降のネット使用の不具合。
いわゆる回線障害はグーグル社が設定を誤ったため
のものらしい。(日経 8月26日)

少なくとも、北朝鮮による攻撃ではなかったようだ。

(追記オワリ)


 拙の考える糧 

 

ここでクリックしなくていいですよ。

関心のある方、メモしてね!





 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ