北朝鮮・東北部の揺れは核実験か? 李容浩外相の国連演説の延期を考慮すると、示威行為を経て米国を罵倒する予定であったか?



オシマサのハグレへ、ようこそ!

北朝鮮・東北部の揺れ

北朝鮮の東北部(プンゲリ近くか?)を震源とする地震
が認められたらしい。

今日のできごとだ。

23日17時29分頃とある。
報道では中国地震局の確認で震源深さ0キロ。
規模M3.4と伝えている。

(産経ほか 23日)

情報は錯そうとあり韓国は自然の揺れと見なしていると
もある。
だが、場所が今までの実験場の近くとあり、核実験と見
なす声もあるようだ。
(23日19時現在)

そして、地震?揺れの事象だけを捉えると判然としない
ものの、北朝鮮の李容浩外相の国連演説が23日に延期に
なっていることと重ねると。

北朝鮮は国連演説前に核実験を実施、それを背景に演説
の際、「どうだ、すごいだろ」との姿を見せるつもりか
もしれない。

つまり、「米国主導の制裁なんぞ、怖くない!」と言い
たいのではないか・・とも思えてくる。


北朝鮮 核実験

イメージ図はこちらから。
出典:国土地理院ホームページ
国土地理院地図の一部を加工
(http://maps.gsi.go.jp/help/
index.html#manual)

というわけで、今、そのように捉えているのだが、もし
そうであるならば。
核実験・核爆発を起こす試みはしたと考えることもでき
よう。

と、勢いを持って考えては見たが残念ながら、というか
残念と言ってはいけないのだが、この仮説を「そうか」
と思い、仮説だけを立てて見たが、検証のしようはない。

さらに核実験・核爆発の声はそれほど大きくはなる傾向
ないようにも映る。
失敗したのか、それとも、そんなものはなかったのか?
いったい「何であったのか」と妙な思いだけが残るのだ
が・・。

ともあれ、北朝鮮はその動きが不可解なだけに、憶測を
多く呼び起こす。

北朝鮮 核実験

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)


 拙の考える糧 

 

ここでクリックしなくていいですよ。

関心のある方、メモしてね!



 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ