『希望の党』の設立会見参加議員を見ると旧民進党多し! 「都民ファーストの会」も加えれば小池百合子代表の民進党色は濃いか?



希望の党 民進党

オシマサのハグレへ、ようこそ!

今日の午前中の設立会見から、小池百合子都知事。
否が応でも民進党色に濃淡関わらず染まるのではないか。

今日の参加議員をみるとこれだから。

 党員名  前の所属
 若狭勝  無所属(自民党)
 細野豪志  民進党
 松原仁  民進党
 笠浩史  民進党
 長島昭久  民進党
 後藤祐一  民進党
 鈴木義弘  民進党
 木内孝胤  民進党
 横山博幸  民進党
 野間健  無所属
 福田峰之  自民党
 中山恭子  日本のこころ
 行田邦子  無所属
 松沢成文  無所属

※ 敬称略

民進党多し!
これで、親元の民進党が解党となれば。
議員としての生き残りをかけてだ。

民族大移動ではないか、逃避行が始まる?

「国民のことなんか、知ったこっちゃない」とばかりに
流れ込んで、再び民進党の同窓会的な集まりができるの
ではないか。

結局、民進党の親分が都知事の小池百合子代表に変わる
だけにも映る。
何と言っても「都民ファーストの会」も旧民進党が多い
と思うからだ。
推して知るべしか。

いくらユーチューブにある『希望の党』の動画で、格好
のよいことを言ってみても。
自分たちの生き残りのための政党としか映らないのだ。

ともあれ、政策を真剣に語れる国会議員が増えて欲しい
と節に望む!

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ