また『ひるおび』見てしまった! 今日は山本一太氏登場へ! 何となくアンチ安倍首相に映るところがミソか!



また『ひるおび』見てしまった!

今回は何となくアンチ安倍首相に映る山本一太氏を見て思う。
何だろうね、この人は?

特定の番組を見て、また出演者を見て「ああだの」「こうだの」言うのも、ずいぶんと野次馬的な姿に映ること、この上ないと思うが、つい言いたくもなる。

これは、俺自身のこと。


ひるおび TBS


今日で、三日連続、TBSの『ひるおび』を見てしまった。

この番組、俺の視点から言えば、ちょっとずるいというか。

『サンデーモーニング』のように完全に反日コメンテーターで揃えれば、ハナッから見ることはないのだが、中途半端に反日色の薄い人や、逆にそれらをいなすようなまっとうな人も時折、登場させるので見ることになる。

何とも、妙なところで悩ましい。
と、俺がこの番組をどのように捉えるかはさておき。

今日は山本一太氏が登場していた。
まあ「出るな」と言わないが、出るなら自民党の看板を背負っていることは意識した方がよいのかもしれない。

あれでは反自民党とは言わずとも、民進党の議員なのか、と思いたくもなる。
もう少し、踏み込んではっきり言えば、安倍首相の足を引っ張っているように見える。

どうしてなのだろう。
とても不思議だ。
衆院の解散は安倍首相に限らず、総理大臣・首相の専権項目ではないのか。

発言するなら、それを尊重すべし。

という感じで、少々腹立たしいものを表してしまったが。

やはり、思うところ、電波で人様に何か伝えるのであれば、もっと建設的なことを語るべきであろう。
過去さんざん触れても、何も表れなかったことに関し、あれこれ言うことはやめた方がよい。

視聴者が困惑するだけである。


ひるおび TBS


ただ、八代英輝氏がトランプ大統領の演説に触れて発言していたが、それはよいかと。
と、持ち上げつつも「トランプ大統領」ではなく。
表記は「トランプ氏」。

こういうところが、北朝鮮びいきに見える。

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)


 拙の考える糧 

 

ここでクリックしなくていいですよ。

関心のある方、メモしてね!



 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ