北朝鮮・ロケットマンに変化? 対話模索か? 中国に向け共産党大会の成功祈念の祝賀メッセージを送ったらしい!



オシマサのハグレヘ、ようこそ!

北朝鮮に変化か?
今日のロイターの記事を見ると。
北朝鮮が中国に向けて、党大会の成功を祈念するとした
祝賀のメッセージを送ったようだ。

※ 中国共産党、第19回党大会。

弾道ミサイルの発射の代わりに祝電とあれば、北朝鮮の
今後の政治・外交姿勢に変化が生まれる兆しかもしれな
い。

ただ、中国は北朝鮮の朝鮮労働党創建記念日に72周年の
祝賀メッセージを送っているとあり、その義理返しにも
映る。
が、それでも弾道ミサイルの発射が予測されていただけ
に意外性はある。

もし、これが金正恩委員長の発露であれば、北朝鮮が強
気に出ても詮無きことと認めたことも考えられる。

また、仮にそうでなく、側近が言い出したのであれば。
かなり国内は疲弊していることも想像できる。

ともあれ、これで弾道ミサイルの発射、核実験が押し止
まるのか注視であろうし、結論を出すことは早計と思い
つつも頭には浮かぶ。


対話のチャンネルを開きたがっている!
あるいは中国と北朝鮮の歩み寄り、蜜月が復活?
など・・など・・。

また、これを受けて中国がどのように制裁の姿勢をどの
ように保つのか、このあたり注目か!

北朝鮮 祝賀メッセージ

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)


 拙の考える糧 

 

ここでクリックしなくていいですよ。

関心のある方、メモしてね!



 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ