北朝鮮に迫る準備は着々か、米軍B-1Bランサーは韓国空軍F-15と朝鮮半島上空を飛行したらしい! 動きは北に漏れなかった?



オシマサのハグレへ、ようこそ!

複数の報道・メディアの記事を見ると、昨日10日の夜。
B-1Bランサーと呼ばれる米軍爆撃機2機がグアムの基地
を離陸し、韓国の領空で韓国空軍のF-15戦闘機と共同
訓練をしたらしい。


北朝鮮 B-1B


もともと、米韓共同訓練が行われる話は北朝鮮の朝鮮労
働党創建記念日前後から始まると、報道にあったゆえ。
驚くことでもないのだろうが、韓国軍が北朝鮮サイバー
部隊に翻弄されたような話題があったアトだ。

少々「それでも米軍は爆撃機を飛ばす?」・・。

ゆえに、韓国軍には知らせず、ぶっつけで飛来させたの
か!と思ったのだ。

だが、報道の中には北朝鮮の「戦闘機が出撃しなかった」
(聯合ニュース)との表現もあることから、米軍は今回
の韓国軍から情報が奪われたことをさほど大きく捉えて
いないのかもしれない。

それが常態なのかもしれない?

とにかく、黄海上空も韓国空軍の戦闘機と飛行とあって
要は仲よしに見えるのだ。


北朝鮮 B-1B


まあ、本当のことはわからないが、米軍は韓国軍がどう
あれ、決めたことは行なうのだろう。
少なくとも、その意志があることはわかる。

また、韓国の領空に差し掛かる前に日本の航空自衛隊の
戦闘機も夜間の飛行訓練として関与しているともある。

ともかく、朝鮮半島を巡っては韓国のお粗末なところも
散見されるが、日米韓三国の連携はそれなりに進んでい
るようだ。

ただ、韓国が今度どこでブレーキを踏むか興味深い。
あってはいかんのだろうが。

北朝鮮 B-1B

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

イメージ図はこちらから。
出典:国土地理院ホームページ
国土地理院地図の一部を加工
(http://maps.gsi.go.jp/help/
index.html#manual)

(再見)


 拙の考える糧 

 

ここでクリックしなくていいですよ。

関心のある方、メモしてね!



 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ