核と弾道ミサイルの動きが気にかかる北朝鮮! 次は10月10日の朝鮮労働党創建記念日なのか? ロケットマン・金正恩は何をする?



核 北朝鮮

オシマサのハグレへ、ようこそ!

今回は北朝鮮に関して思う。
まもなく10月10日、朝鮮労働党創建記念日がやってくる。
毎年のことなので、最近は「あーあ、またか!」という
感じで「ミサイルかい」となっている。

これって、とてつもなく怖い状態と思うのだが、世間は
意外と冷静なのか、あきらめているのか。
それとも平和でボケてしまったのか。

抗する反応は見られない。

きっと、どこかが被害を受けないと、日本人は北朝鮮の
弾道ミサイル発射の怖さを実感することはないのだろう。

もちろん、こんなことを表す俺もだが・・。

で、今、報道をいくつか見ると、この10月10日。
やはり、危ない注目の日となっている。

韓国では警戒しているとのことだ。


核 北朝鮮

イメージ図はこちらから。
出典:国土地理院ホームページ
国土地理院地図の一部を加工
(http://maps.gsi.go.jp/help/
index.html#manual)

まあ、しかし、警戒と言えば、毎日が警戒の対象である
わけで、10月10日に限ったことではないのだが。
妙にクローズアップされているので、ちょっと気にかか
るか。

また、いろいろとあたると、この10月10日以外にも。
北朝鮮が怪しい行動しそうな日があるようだ。

それが同月の18日とある。
北朝鮮の記念日ではないのだが、北朝鮮が意図的に世界
にメッセージを送る意図があるならば。
ということで挙がっているようだ。

中国共産党大会開幕の日だ。

なるほどと思う。
言われれば、その可能性はあるだろう。

中国が行う制裁にはどの程度の実効性を持っているのか。
それはわからないが、中国も米国などに倣って北朝鮮に
制裁を行っていると聞く。

ゆえに、北朝鮮は何らかの意趣返しを考えていることは
想像に難くない。

これからも関心だけは持ちたくウオッチしたいものだ。

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)


 拙の考える糧 

 

ここでクリックしなくていいですよ。

関心のある方、メモしてね!



 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ