小川敏夫参院議員、今さら「『民進党再結集』と意図せぬ解釈」は通らんよ! 「民進党は不滅です!」の発言は国民の耳から消えない!



オシマサのハグレへ、ようこそ!

拙速だったか!
と今頃悔やんでも、遅いかもね。
小川敏夫参院議員、民進党の再結集を呼び掛けた言動は
今さらリベラル再結集、民進党を大きな軸にしたい思い
の話と言ったところで、遅いかな。

多くの賢明な国民はですね。
12日の「民進党は不滅です!」と発言したものが真意と
捉えていると思う。

小川敏夫参院議員のツイッターを見ると、「一部報道で
『民進党再結集』と意図せぬ解釈になり、あらぬ憶測か
ら、党を離れて・・」云々と元民進党の立候補者が困惑
している姿に気持ちが萎えたのか。

急にトーンが下がったようなものも見られるが、本質は
「欺く」であろう。
結局、これも一時しのぎにしか見えない。

何かとズルサを感じさせる民進党の姿をあらためて感じ
させる一事か。

さすがに小池百合子代表も、選挙後起こるかもしれない!
と感じたのか。
元民進党出身者の反乱を念頭に「政治不信の極みとなる」
と批判している様子。

ともあれ、民進党出身者がいかに狡猾で、利己的な人物
が集まっているかを知るには、小川敏夫参院議員がよき
機会を持たせてくれたと思う。

また、投開票日の22日まで、一週間以上の期間があった
ことはより幸いと言えるかもしれない。

この小川敏夫参院議員の発言と選挙後の民進党再結集の
話は、より多くの有権者の耳に入るのだから。
さらには徹底化が進むであろう。

民進党 再結集

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ