解説者の張本勲氏「日本の若い人は礼儀正しいことないね」! マナー悪いは日本人ではない・・! 転じて「韓国人」に聞こえるけど。


スポンサードリンク


浦和 済州

オシマサのハグレへ、ようこそ!

今回はテレビ出演の張本勲氏が発した言葉から。

発端はこれ。
先月末の31日、AFC決勝トーナメントで勝利した
浦和レッズ槙野智章選手らが済州ユナイテッドの
選手に追い回され乱闘的な行為にさらされたもの。

AFC : アジアサッカー連盟
Asian Football Confederation
ACL : AFCチャンピオンズリーグ
AFC CHAMPIONS LEAGUE

結構、尾を引いて話題になっていた。
そして、それにアフターバーナー点火へ。
勢いをつけたのが張本勲氏になるか。

未だにネットの中では語られている。
当分、おさまらないだろう。



4日のテレビ番組「サンデーモーニング」で顛末
に触れ、張本勲氏がいくつかのコメントを表わし
ていた。

「浦和は勝っているから、遅らすのはありがちな
ことだけど、その態度がよくない。」
「韓国の選手が『何だ』と思うような態度を取っ
たらいけない」

要は日本側に非があるから韓国側が怒ったのだ。
という論理らしい。

どちらかと言えば、済州ユナイテッド寄りだ。
同氏は韓国籍の在日韓国人であるから。
ゆえに韓国ひいきはわからなくもない。

だが、続くこの部分は余分であろう。

「日本人はおぎゃーと生まれたら」
「エチケットとマナー、礼儀を教えるじゃない。」
「世界どこにいっても礼儀の正しい民族だと。」
「いまの若い人はそんなことはないね」

そうなのか?

だがここで考えてみる。
「日本人ならマナー、礼儀は正しい。」
「いま、そんなことはない。」
このような言い方をすれば、乱闘行為に臨んだ!

相手チームを襲う、済州ユナイテッドの選手は。
「日本人ではない、韓国人だ」
「日本人ではないから他者を平気で襲うのだ!」

これを補強することにつながらないか。
つまり、転じてマナー礼儀知らずは韓国人!
・・と

何か、愚かに感じる。

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)

浦和 済州

スポンサードリンク


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ