オシマサが見る日々のできごと、2018年1月10日を振り返る!





2018年1月10日を振り返る

1 蓮舫氏、民進党を離党へ 
2 米国、日本へSM3ブロック2Aを売却
3 日韓合意への新たな方針 

少々、事象の発生日は当該日より前のものもありますが
気にせず続けます。


1 蓮舫氏、民進党を離党へ

何か、どうでもよい気もしないわけではないですが。
民進党から立憲民主党へ党籍変更中の蓮舫氏は、本日
民進党を離脱したようです。
これで二重国籍ならぬ、二重党籍は解消となるのでし
ょう。
ともかくも民進党の常任理事会が承認したことによる
もの。



2 米国、日本へSM3ブロック2Aを売却

トランプ大統領、米国政権担当者が触れていた日本へ
の弾道ミサイル迎撃ミサイル『SM3ブロック2A』売却
の件。
正式に米政府が議会に向けて通告したようです。
9日のできごと。

これで米国の議会がOK、承認となれば、このミサイル
の取得で日本の弾道ミサイル防衛能力は飛躍的に向上
すると思われますが、如何に・・。
売却予定数は4発。

ただし、高いものにはなりそうです。
国を守る、国民を守る点では安いとも言えそうですが
とはいえ、弾道ミサイルを持つ者・国家が登場しなけ
れば必要のない代物とも言えるでしょうから。

その点、北朝鮮の金正恩委員長は罪人(つみびと)で
しょう。

ちなみに価格はこのように想定されるとあります。
初度導入時の補給整備品コミコミで約1億3330万ドル
(約150億2690万円)となる様子。(産経 10日)
科学技術の粋の塊ですから仕方がないでしょうけど。
やっぱ・・高いよね。



3 日韓合意への新たな方針

韓国の日韓合意への新たな方針に関して。
日本政府の反応、菅義偉官房長官も明確な姿勢を示し
ています。
(産経、時事、中央日報、朝鮮日報など。)

今までも、何度か繰り返してきたように思われますが
今回も記者会見で強調ですね。
「この種の合意はたとえ政権が替わったとしても責任
をもって実施される、それが国際社会の当然の原則だ」
と。
また、このようにもあります。
「慰安婦問題は最終的で不可逆的な解決を確認したに
も関わらず、韓国側がさらなる措置を求めることは。
わが国として全く受け入れることができない」

さもありなん、でしょう。
賠償おかわりに屈してはならじ!です。
手前勝手な、テキトーな解釈はよろしくないのです。

然るべき流れで、韓国は対応すべき。
それしか、この件に関して言葉を持つ人はいないかと。

でなければ、この言葉は何百回繰り返しても、意味を
なさないでしょう。
「日本とは心が通い合う真の友人になりたい」
詮無きこと。


※ 番号は一連です。

今回は時間切れでここまでになりました。
他にもありますが、まずは「いやはや、なんとも」と思
うものを取り上げています。

オシマサ 平昌

オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)

2017年11月17日から三代目が書きます

表現の傾向が変わるわけではありません。
文章が『である調』の終止形から『です、ます調』へ変
わります。
(2017年11月17日17:00からです。)



 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ