オシマサが見る日々のできごと、2018年1月8日を振り返る!



オシマサのハグレへ、ようこそ!

2018年1月8日を振り返る

1 南北会談は9日10:00から?  
2 三橋貴明氏、釈放へ
3 金正恩委員長の生誕日、34歳か?
4 今後も日本へ補償名のねだりを要求か

少々、事象の発生日は当該日より前のものもありますが
気にせず続けます。


1 南北会談は9日10:00から?

すでに「外部勢力に依存する思想は毒だ」のように。
北朝鮮から米国とつながることはよろしくない!
とメッセージを受けている韓国に関して。
(7日のできごと。)

明日、9日10:00から南北会談を持つとあります。
(産経 8日、NHK 7日)

ともかくも年明け以降、韓国はオウンゴールしたい国に
見えて仕方がないですね。

金正恩委員長の新年の辞があっても、一呼吸置けばよい
と思うのですが、2日ですぐパクッですからね。
しかも、先ほども触れたとおり。
北朝鮮から米国と距離を開けろ!と言われている様子。

となると、北朝鮮は、明日9日の南北会談の席上。
米韓合同演習の中止など、諸々の米韓連携の絆を断ち切
る主張と要求を行うかもしれません。

また、南北会談の結果で米国がどのように動くのか。
注視となりましょう。

すでに慰安婦合意の反故示唆で、日米韓の連携にヒビが
入っているのですから。



2 三橋貴明氏、釈放へ

8日、経済評論家の三橋貴明氏が高輪署から釈放となり
ました。
奥様が被害届を取り下げたことで、相成った様子。
ただ、同氏はマスコミの対応には立腹の姿勢を見せたと
あります。

確かに『10代の妻』への暴行という表現は何か、別の
意図を感じがないとは言えませんから、もっともなこと
なのでしょう。

ただ、家庭のもめごとは家庭で片づける、収める方向に
進めていただくとよろしいかもしれません。
ともあれ、今後の活躍を祈念したいものです。

※ ご本人、アメブロで心境をつづっています。



3 金正恩委員長の生誕日、34歳か?

1月8日であることは知られているものの、祭典日として
の扱いはない様子。
また、はっきりした年齢は公表されていないとあります。
ただ、33、34、35の範囲で34歳と表されるものが多い
ようです。



4 今後も日本へ補償名のねだりを要求か

8日、韓国が明らかにしたもの。
9日『慰安婦合意の検証結果』に基づくアト付けの措置を
発表するとあります。(産経、聯合 8日)

日本に対し『責任ある措置』の名を冠して、新たな要求
を行うのかもしれません。
合意の再交渉、また破棄を求めるかの注目の的となりま
しょう。

何であれ、約束ごとを守ることができない国家の印象は
強まります。


※ 番号は一連です。

今回は時間切れでここまでになりました。
他にもありますが、まずは「いやはや、なんとも」と思
うものを取り上げています。

オシマサ 三橋貴明

オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)

2017年11月17日から三代目が書きます

表現の傾向が変わるわけではありません。
文章が『である調』の終止形から『です、ます調』へ変
わります。
(2017年11月17日17:00からです。)



 拙の考える糧 

 

ここでクリックしなくていいですよ。

関心のある方、メモしてね!



 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ