オシマサが見る日々のできごと、2017年12月26日を振り返る!



オシマサのハグレへ、ようこそ!

2017年12月26日を振り返る

1 韓国、慰安婦合意は「知らんもんね」か!  
2 北朝鮮、弾道ミサイル発射の予兆あり! 
3 山尾志桜里氏、蓮舫氏、立件民主党入り!   

少々、事象の発生日は当該日より前のものもありますが
気にせず続けます。


1 韓国、慰安婦合意は「知らんもんね」か!

韓国は着実に2015年12月28日の日韓外相会談の慰安婦
合意を反故にするために、動いている様子。
慰安婦合意検証の結果は正式には明日出されるとありつ
つも、ポイントと呼べるところは表れていました。

これですね。
検証の結果として。
被害者との意思疎通が非常に不十分だった

康京和(カンギョンファ)外相のほおかむり作戦は?
今後も続くのでしょう!

ともあれ「お前んとこの国のことだろう?」ってことで
しょう。
「勝手に一人で騒いでろ?」というような内容に見えま
すが、明日以降、どんな形で日本にアプローチし、どん
な日本の国会議員や、報道・メディアがかしずくように
反応するか!

しっかり目を凝らし、見たいものです。

日本の姿勢は菅官房長官の発言のとおり。
この検証結果は韓国の内政の問題、合意は信義をもって
あたる!

それ以上でもそれ以下でもないと思います。



2 北朝鮮、弾道ミサイル発射の予兆あり!

昨日も同様な話題がありましたが、今日も北朝鮮が人工
衛星を搭載したロケットを打ち上げる話が広がっている
ようです。
ただし、報道を見る限り、これを額面どおり受け止める
向きはない様子。
大概は弾道ミサイル発射の布石と見ているとあり、警戒
感あふれることになりそうです。

また、北朝鮮が執拗にその触れ込みでロケット打ち上げ
を行うと発するならば、その意図どおりに行うと見てよ
いのでしょう。

今までは基本的に何を打ち上げようと発射しようと手前
勝手に行っていたわけですから、何らかの行動を起こす
ことはおかしくないと思えるのです。

大事なことは米国、米軍のリアクションはどうか?
ということ。
もう少し考えると、米軍がいつでも動けるような態勢を
今、完成しているのかどうか。

そこですね。気になるところは。
そのように頭の中ではビットが立ち続けるのです。



3 山尾志桜里氏、蓮舫氏、立件民主党入り!

山尾志桜里氏、入党届を出しましたね。
報道の世界で、速報として扱われていました。

「そんなにすごいんかい」と思いたくなりますが、報道
メディアは小さくとも大きく取り上げたいのでしょう。

そして、蓮舫氏も意を決して民進党を離党する方向で心
を決めたように映ります。
離党届を出したとの報道はあります・・から。
あ、でも、ちょっと目を凝らすと『立憲民主党』へ入党
届とも続いています。

「あーあ」って感じでしょうか。

いやいや、ますます集まるのでしょう。
疑惑のメンバーが『立憲民主党』へ続々と集合です。
すでに有田芳生氏も入党届を出しています。

長いものに巻かれろ!精神ですね。
尻が軽い印象は最高に与えてくれます。

そして、集まり状態から民主党政権時の菅直人内閣時代
前後を思わせるメンバーが立ち並ぶさま。

当初、『立憲民主党』は『一見民主党』との声もありま
したが、まさしく、それを現出。

今後はどうなるのか。
ともかく、選挙互助会、怪しい議員の生活互助会として
の集まりとして、立憲民主党はこれからも膨らむのでし
ょう。

これも興味深いのです。
社会の害毒がどのように蔓延していくのか?
その点で・・ね。


※ 番号は一連です。

今回は時間切れでここまでになりました。
他にもありますが、まずは「いやはや、なんとも」と思
うものを取り上げています。

オシマサ 慰安婦

オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)

2017年11月17日から三代目が書きます

表現の傾向が変わるわけではありません。
文章が『である調』の終止形から『です、ます調』へ変
わります。
監修は二代目が行いますので、大きな変化はないと思い
ますが、よろしくお願いします。
(2017年11月17日17:00からです。)



 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ