オシマサが見る日々のできごと、2017年12月12日を振り返る!


スポンサードリンク


オシマサのハグレへ、ようこそ!

2017年12月12日を振り返る

1 民進党は解党か
2 自作自演、沖縄落下物?
3 日英の安全保障協力
4 岸田文雄政調会長を座長とする合同チーム

少々、事象の発生日は当該日より前のものもありますが
気にせず続けます。


1 民進党は解党か

民進党は12月に入ってから大きく揺れ出している様子。

というか、すでに衆院勢力が抜けきり、なんとなく残っ
ていた面々ばかりでしょう。
(無所属の会の議員がアウトロー的に存在か?)

党内議員の心が離れていくことは、予測できたものかと。

すでに同党の東京都の都議をはじめ地方議員が昨日まで
に多くが、立憲民主党に流れていますから。
民進党自体が解党を図る動きを示すは時間の問題とも読
めるでしょう。

すでに昨日は比例代表で当選しているにもかかわらず。
有田芳生氏が離党しています。

今、残る人も追随する機会を待つのみ!
と見てよいでしょう。

ただ、ここで気になるのは政党助成金ですね。
民進党を解党してそれぞれが新しい政治グループへ移る
なり、あるいは新たなグループを作るにしても。
民進党として受けたものは国庫に返納して欲しいもので
す。

ここは国民一人一人が目を大きく、丸くして、見ていか
ねばならないか・・と。



2 自作自演、沖縄落下物?

これは普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)近くの「緑ケ丘
保育園」の屋根に円筒状の物体が落下した!
とされる事件。

この事件は7日頃に大きくクローズアップ。
同時に米軍が落下したとされる物品は、米軍自身が現在
装備の構成物品として扱っていないなど、8日に明らか
にしたともあって、眉唾の状態に見えているものです。

特にこのように言い切っていますからね。
「普天間基地のCH-53で部品が無くなっている機体はな
い」と米軍が発表(NHK 8日)


こうなると。
いわゆる自作自演で「緑ケ丘保育園」の関係者が米軍を
貶めようとしているのではないか!
ということ。

ともあれ、この話が12日の今日、防衛施設局と沖縄県と
の間で話が進んでいるようです。(琉球新報 12日)
(へこみが2カ所あると、副知事が県庁を訪れた防衛省
関係者にの説明云々。)

ただ、ネットの世界では、すでに自作自演説が大きく広
がっており、沖縄県と幼稚園側が今後はどのような取り
繕いをするのか、関心が高まりつつある様子。

しかし、自作自演であればですね。
一部にしても沖縄県民の誠実さを疑うタネになるかも。

また、琉球新報と沖縄タイムスの二社の姿勢に関して。
今回の件も含め、随分と偏って映ることは間違いないで
しょう。



3 日英の安全保障協力

日英の安全保障協力に関する会合。
いわゆる外務・防衛関係の閣僚協議(2プラス2)。
これが14日ロンドンで開催の見込み。

小野寺五典防衛相と河野太郎外相が臨むとあります。
ちなみに物品役務相互提供協定(ACSA)は1月に結ばれ
ています。
今後は共同訓練、ミサイルの共同開発深化を目指す様子。
(産経 12日)

ともあれ。
アングロサクソン系との交流は過去の歴史を見ても重要
でしょう。



4 岸田文雄政調会長を座長とする合同チーム

対北朝鮮の施策にかかるチームが立ち上がったのです。
岸田文雄政調会長を座長とする合同チームとして。
(該当ページの後段部にあらましのみ。)



※ 番号は一連です。

今回は時間切れでここまでになりました。
他にもありますが、まずは「いやはや、なんとも」と思
うものを取り上げています。

オシマサ 民進党

オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)

2017年11月17日から三代目が書きます

表現の傾向が変わるわけではありません。
文章が『である調』の終止形から『です、ます調』へ変
わります。
監修は二代目が行いますので、大きな変化はないと思い
ますが、よろしくお願いします。
(2017年11月17日17:00からです。)

スポンサードリンク


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ