オシマサが見る日々のできごと、2017年12月4日を振り返る!


スポンサードリンク


オシマサのハグレへ、ようこそ!

2017年12月4日を振り返る

1 習近平国家主席、尖閣諸島奪取を明確化へ 
2 『ビジラント・エース』始まる
3 北朝鮮人民軍の窃盗団か?
4 北朝鮮攻撃のXデー 

少々、事象の発生日は当該日より前のものもありますが
気にせず続けます。


1 習近平国家主席、尖閣諸島奪取を明確化へ

中国、身を乗り出してきた様子。
習近平国家主席、やる気に見えますがどうでしょう。
産経紙の記事(4日)を見て「えっ」と思ったこと。

習近平国家主席が沖縄県・尖閣諸島について。
権益を守る軍事行動」の推進を重視する発言をしてい
たとあるからです。

額面どおり受け止めれば、日本攻撃も企図している!
そのようにも受け止められましょう。
日本はどうします?
政治家の発言を注視したいものです。



2 『ビジラント・エース』始まる

4日、先月から報道に表れていた『ビジラント・エース』
が始まった様子。
米韓の航空兵力の共同訓練。
戦闘機はじめ電子偵察機など含め230機を擁した訓練と
ありますね。

ともかく、訓練終了後の韓国の姿勢が興味深いのです。
変節がないかどうか・・と。
今、思うのです。



3 北朝鮮人民軍の窃盗団か?

北海道・松前町の無人島・松前小島の避難小屋などでの
備品盗難の犯人は、どうやら木造船の乗組員だった様子。

しかも彼らは人民軍の窃盗団かもしれません。(10人)
報道(北海道文化放送)では『朝鮮人民軍第854部隊』
とありましたから。


オシマサ 習近平


これだけのことをされていながらも、政府もそうですが
国民から大きな声で怒りの声が上がらないのは。
日本人の民度が高い証左でしょうか。

それとも「政府は何もできない」といった諦めなのでし
ょうか。

どちらにしても、北朝鮮は日本に益ではなく害であるこ
とは、はっきりしたと思います。
今後どうするかは国民一人一人が考えるべき・・かと。

黙って北朝鮮人を受け入れるもよし。
自警団を組織するもよし。
・・でしょう。
いささか、自棄のヤンパチの思いです。

それにしても、これだけのことをされても。
政治家は大きな声を上げないのですから、残念です。
自民党、少しは期待していましたが、今はダメ?



4 北朝鮮攻撃のXデー

産経紙を見るとですよ。
驚いたことに12月18日を北朝鮮攻撃のXデーと表わした
記事があるのです。
しかも、その日は『新月』とのこと。

こうして、報道に上がるぐらいですから。
隠して云々とする内容ではないのでしょうけど。
それでも刺激的です。

闇夜に蠢く怪しい人影、これが頭に浮かびますから。

ですが、政治家さんはのんびりの様子。
現場の警察、海上保安庁は大変でしょうに・・。
もっと、与党、野党問わず、緊張感を持って行動を示し
て欲しいですよね。

特に、野党のくだらない議員の姿を国会で見ると。
腹立たしい限り。


ということで、今日は時間が迫ってしまい消化不良気味
ですが。
ここまでとします。

※ 番号は一連です。

今回は時間切れでここまでになりました。
他にもありますが、まずは「いやはや、なんとも」と思
うものを取り上げています。

オシマサ 習近平

オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)

2017年11月17日から三代目が書きます

表現の傾向が変わるわけではありません。
文章が『である調』の終止形から『です、ます調』へ変
わります。
監修は二代目が行いますので、大きな変化はないと思い
ますが、よろしくお願いします。
(2017年11月17日17:00からです。)

スポンサードリンク


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ