オシマサが見る日々のできごと、2017年11月26日を振り返る!



オシマサのハグレへ、ようこそ!

2017年11月26日を振り返る

1 板門店DMZの溝堀り
2 米空母艦載機の岩国移駐
3 中国寧波、爆発起こる
4 秋田県男鹿にも木造船、これも北朝鮮か

少々、事象の発生日は当該日より前のものもありますが
気にせず続けます。


1 板門店DMZの溝堀り

これって、すごいですよね。
北朝鮮、簡単に「韓国側には逃さないぞ」との意思表示
にも見えますし、また軍事境界線のDMZに逃亡兵が逃れ
かかった場合、溝を塹壕にして韓国側に向けて射撃姿勢
を取りやすくする算段があるのかもしれません。

ちなみに在韓米国大使館を見て、Marc Knapper 氏の
ツイッターに飛んだら目に留まりました。

ナッパー韓国駐在代理大使って、結構大胆に板門店の
中を歩いているのでしょうか。
ちょっと興味を覚えます。

あとで報道関連を見ると、産経、読売に載っています。



2 米空母艦載機の岩国移駐

米空母艦載機の岩国移駐、厚木基地から行われるとあり
ます。
27日からはじまるかもしれないとのこと。

2018年5月までに合わせ61機が時期を違えながら移転
する模様。
その結果、岩国基地は約120機を擁する航空基地になる
とあります。
すごいですね。
嘉手納基地と比肩するというのですから。
(移動が完了すれば。)

厚木での基地対策の一環と思われますが、同時に今後は
岩国基地で反対勢力が活動を広げそうな気もします。
このあたりの対応も合わせて考えて行く必要はあるので
しょう。



3 中国寧波、爆発起こる

中国寧波、爆発起こる。
伝搬する話ではキノコ雲状の煙があったとか、家屋倒壊
の激しさが伝わるようですが、詳しい報道はない様子。
※ ツイッターのモーメント画像を参照

ただ、こうした爆発(事故)が起こると頭に浮かぶのは
二年前、2015年8月の天津で起きたもの。

とすると、隠ぺいと表現すれば語弊があるかもしれませ
んが、情報統制は少なからず行われるのでしょう。
何と言っても中国、そのように見える実績はあります。



4 秋田県男鹿にも木造船、これも北朝鮮か

秋田県男鹿にも木造船、これも北朝鮮か?
こちらは同県の由利本荘市に流れ着き所在不明となった
ものとは違うとあり、新たな船舶の発見の様子。

やはり、漂流すればというか、潮の流れで北朝鮮から。
日本に到達することができるようです。


オシマサ 男鹿

イメージ図はこちらから。
出典:国土地理院ホームページ
国土地理院地図の一部を加工
(http://maps.gsi.go.jp/help/
index.html#manual)

これで、秋田県由利本荘市、同県男鹿、新潟県佐渡市と
報道で確認できるものだけでも。
北朝鮮か、それと関わると思われる船が流れ着いている
と見てよいのでしょう。

政府は流れ着いたらパンと握り飯喰わせ、交通費払って
北朝鮮に返すだけでなく、もっとしっかり背景調査など
を行うべきかと。

そして、今回の男鹿での木造船。
すでに工作員の潜入、それがないことを祈るばかり。

門外漢ながら思い立つことを並べました。



※ 番号は一連です。

今回は時間切れでここまでになりました。
他にもありますが、まずは「いやはや、なんとも」と思
うものを取り上げています。

オシマサ 男鹿

オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)

2017年11月17日から三代目が書きます

表現の傾向が変わるわけではありません。
文章が『である調』の終止形から『です、ます調』へ変
わります。
監修は二代目が行いますので、大きな変化はないと思い
ますが、よろしくお願いします。
(2017年11月17日17:00からです。)



 拙の考える糧 

 

ここでクリックしなくていいですよ。

関心のある方、メモしてね!





 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ