オシマサが見る日々のできごと、2017年11月25日を振り返る!



オシマサのハグレへ、ようこそ!

2017年11月25日を振り返る

1 秋田県海岸、北朝鮮の船がなくなる
2 新潟県佐渡市、船の木片と腐乱死体発見
3 米韓合同訓練、ビジラント・エース
4 公明党の山口那津男代表、韓国訪問

少々、事象の発生日は当該日より前のものもありますが
気にせず続けます。


1 秋田県海岸、北朝鮮の船がなくなる

秋田県由利本荘市の海岸に流れ着いた北朝鮮の船がなく
なった模様。
25日の朝のできごと。

報道などで表れるものを見る限り。
潮で外洋に導かれたとする内容が多い様子。
が、本当にそうなのか、いろいろなオプションで考える
必要はあると思います。

いかになるでしょう。

日本国内の潜入済みの工作員が夜中に持ち去った?
あるいは潜入工作員が船底に潜み、警察などが去った後
日本での活動に必要な機器ごと船を所定の場所に運んだ
とか。

まずは考慮できる範囲の選択肢を上げるべきと思います
けど。

それから、その実行の可能性を評価しないと。
前に進めないような気もしますが、どうでしょう。
何となくの思いではありますが、あやふやにしない方が
よいかと。

ともあれ、船が勝手に出て行ったように見られています
が、本当にそれでよいのか声を出すべきと思うのです。
引き続き注視でしょう。



2 新潟県佐渡市、船の木片と腐乱死体発見

25日のできごと。
新潟県佐渡市で北朝鮮から流れ着いたとも考えられる船
の木片と腐乱死体が発見されたとあります。

北朝鮮で何か国内に異変が起き、脱出を図る動きがある
のか。
それとも大和堆まで密漁に出張って災禍にあったのか。

そこはわからずとも、日本列島へ北朝鮮の人々が流れ着
く可能性が十分あることを匂わせます。


オシマサ 新潟



3 米韓合同訓練、ビジラント・エース

24日のできごと。
ビジラント・エースと呼ばれる米韓合同訓練。
これが12月4-8日までの間、行われるとあります。
在韓米軍の第7空軍司令部が明らかにした模様ですね。
(聯合ニュース他 24日)

目玉は在日米軍基地から発進と思われるF22ラプターと
F35Aでしょう。
それぞれ6機と4機ほど派遣へ。
また、米軍は12000人が参加するとあるので、かなりの
力の入れ込みに見えます。

もしかすると、こうした動きを察知した反基地活動家が
嘉手納基地など在日米軍基地の周辺で、辺野古のような
反対活動を行うかもしれません。

ただ、米軍基地の周辺には怖れて近づかないかも。

とにかく、中国国旗を持った活動家、あるいはハングル
で書かれたプラカードを持つ者の出現も含め、注目でも
ありましょう。



4 公明党の山口那津男代表、韓国訪問

公明党の山口那津男代表は、22日-25日まで韓国訪問で
『慰安婦の日』の制定を「韓国国内の問題」として。
頬かむり、日本政府と違うことを言って帰ってきたよう
です。

とんでもない発言をしたと見てよいでしょう。
これですから。

“한국 국내 문제의 일환인 입법 조치”라며
한일 위안부 합의에 영향은 없을 것으로
본다고 말했다.

韓国国内の問題としての立法措置であり日韓の合意に
影響を与えるものではないと。

公明党は賢明な日本人の敵でしょう。
そのように映ります。

自民党がどのように対応するか注目です。

なお、中国にも出かけるとのこと。
テキトーなことを発言して、日本を困らせなければよい
のですが、変ですよ。(30-12月2日)



※ 番号は一連です。

今回は時間切れでここまでになりました。
他にもありますが、まずは「いやはや、なんとも」と思
うものを取り上げています。

オシマサ 新潟

オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)

2017年11月17日から三代目が書きます

表現の傾向が変わるわけではありません。
文章が『である調』の終止形から『です、ます調』へ変
わります。
監修は二代目が行いますので、大きな変化はないと思い
ますが、よろしくお願いします。
(2017年11月17日17:00からです。)



 拙の考える糧 

 

ここでクリックしなくていいですよ。

関心のある方、メモしてね!



 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ