オシマサが見る日々のできごと、2017年11月17日を振り返る!



オシマサのハグレへ、ようこそ!

2017年11月17日を振り返る

1 安倍首相所信表明演説
2 北朝鮮寄港の貨物船、千葉県に入港 
3 トランプ大統領、中国の北朝鮮特使に注目
4 足立康史氏、『犯罪者発言』、謝罪へ 

少々、事象の発生日は当該日より前のものもありますが
気にせず続けます。



1 安倍首相所信表明演説

17日、安倍首相は所信表明演説を行っています。
日米同盟を強調、北朝鮮問題に当たる点が本旨でしょう。
この中では拉致問題にも触れています。

また、あえて野党へ苦言を呈する方で「建設的な議論」
を訴えた点も大きいと思います。


ただ、今回の所信表明演説の評価に関して、当然と言う
と変ですが、朝日、毎日の論調はネガテイブ傾向が強い
ことは言うまでもありません。

さらに言えば、野党は相変わらずヤジがひどい。
その傾向も変わらないようです。



2 北朝鮮寄港の貨物船、千葉県に入港

これは今月3日のできごとですね。
今年の冬、二回も北朝鮮に寄港した船舶の千葉県入港が
明らかになったのです。


オシマサ 北朝鮮寄港

イメージ図はこちらから。
出典:国土地理院ホームページ
国土地理院地図の一部を加工
(http://maps.gsi.go.jp/help/
index.html#manual)

同船舶の乗組員が警察に明らかにしたとのこと。
しかも、それを承知した警察はその船舶の出港を許した
とあって、喧々諤々なわけ。

意外と日本の警察ものんびりというか。
ぼんやりしていますよね。

うちわけは、北朝鮮の羅津から石炭を積んだ船が千葉に
よって中国に入ったのです。
※ 香港籍の貨物船がですよ。

これでは経済制裁の効果がありません。
日本が北朝鮮の石炭輸出を許している!
そのように映りますから。

『特定船舶入港禁止特別措置法』に反してしまったわけ
です。
(北朝鮮に寄港した全船舶の日本への入港を禁じた法律)

ダメです。

ツイッターを見ると、結構、激しく千葉県、警察を叩く
論調が多い様子。
これは仕方がないですよね。

千葉県の警察官が把握とあるのですから。
また、警察と海上保安庁の間で情報の共有もなかったと
もあるので、姿勢を問われてもおかしくないでしょう。

千葉県警、しばらくは責められそうです。

そして、警察と政府を含め、少々荒れるかも。
注視です。



3 トランプ大統領、中国の北朝鮮特使に注目

16日のできごとです。
これは米中首脳会談で何か実効性のある話があったのか?
と思わせる内容でしょう。

これ、報道でも扱われていましたけど。
ホント、つぶやきどおり様子見です。
中国が北朝鮮に特使を送って、何が起こるのか。
大きい動きなのか!

関心は高まります。



4 足立康史氏、『犯罪者発言』、謝罪へ

個人的には「謝罪必要なの?」と思いますが、国会での
活動を考えると、日本維新の会の片山虎之助共同代表の
導きで、ことを荒立たせない方向で進めたようです。

石破茂氏などに謝罪した様子。

『朝日新聞、死ね』もトーンダウンとありますね。
『朝日新聞は廃業しろ』へ。

そんなもんかなあ、という感じもしますがけど。
何かと、いろいろと大変なのでしょう。

また、ツイッターを見ると左翼的な考えの人は徹底して
足立康史氏を攻撃していますね。
同氏だけでなく、応援側のネット民もこのように。
「ネトウヨと言われている人たちの支持は強い」と表現
されていますから。

さしづめ、僕もネトウヨ?
意識したことないけど。ハハ・・。

とにかく、テレビ、マスコミ、報道側は激しいです。

でも、足立康史氏、頑張ってください。

核心を突いたので、相手方は慌てただけでしょうから。
と個人的な思いをつづって、今回は終わります。



※ 番号は一連です。

他にもありますが、まずは「いやはや、なんとも」と思
うものを取り上げています。

オシマサ 北朝鮮寄港

オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)

本日、2017年11月17日から三代目が書きます

表現の傾向が変わるわけではありません。
文章が『である調』の終止形から『です、ます調』へ変
わります。
監修は二代目が行いますので、大きな変化はないと思い
ますが、よろしくお願いします。
(2017年11月17日17:00からです。)



 拙の考える糧 

 

ここでクリックしなくていいですよ。

関心のある方、メモしてね!





 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ