オシマサが見る日々のできごと、2017年11月16日を振り返る!


スポンサードリンク


オシマサのハグレへ、ようこそ!

2017年11月16日を振り返る

1 米海軍、三空母の動き
2 日本海大和堆で密漁か、転覆北朝鮮漁船 
3 大型補正予算
4 足立康史氏、『犯罪者』発言で撤回と陳謝か 

少々、事象の発生日は当該日より前のものもあるが気に
せず続ける。



1 米海軍、三空母の動き

14日で訓練を終えた以後、三隻はそれぞれの既定の行動
を進めているようだ。

〇 ロナルド・レーガン
フィリピン海へ

〇 ニミッツ
太平洋を東航中か。
ワシントン州の母校へ。

〇 セオドアルーズベルト
どこか?

まあ、軍隊ですから、わからなくて当然かと。

とにかく、類まれな三個の空母打撃群による壮観な眺め。
これが終ったということは間違いなし。



2 日本海大和堆で密漁か、転覆北朝鮮漁船

16日、海上保安庁は北朝鮮の人物3人を救助して、同国
の漁船に引き渡したとある。
場所は日本海、能登半島北西約350kmたおり、大和堆の
東部分と思われる。


北朝鮮 漁船


大和堆で救助となると密猟の帰り、小型船舶とあるので
転覆したのかもしれない。
救助された者の話では、乗組員は15人とあるので、12人
は行方不明かもしれない。

だが、北朝鮮なのだ。
もしかすると、日本に工作員を置いて帰る途中であった
のかもしれない。

様々な憶測を呼びそうだ。



3 大型補正予算

二階幹事長、安倍首相に大型補正予算の編成を要請。
国土強靭化対策とあるが、北朝鮮の動きに合わせたもの
かもしれない。
半島有事対策として・・か。



4 足立康史氏、『犯罪者』発言で撤回と陳謝か

日本維新の会の足立康史氏、15日の衆院文部科学委員会
で、次の3人を犯罪者と呼称したことに関して。
撤回と陳謝を行うようだ。

 希望の党  玉木雄一郎
 立憲民主党  福山哲郎
 自由民主党  石破茂


加計学園に関連しての発言の一部。

足立康史氏の趣旨は、獣医学部新設に反対する『日本獣
医師会』から政治献金を受けているのであれば。
献金を頂戴して仮に請託を受けて国会質問をしていれば
犯罪者というもの。

決して、断定したものではないようだ。
「仮に請託を受けて」とあるからだ。

ただ、影響を考えた片山虎之助共同代表が「まずい」と
捉えたのだろう。
火が大きく回る前にぼやで消し止めた様子。

足立康史氏は何か、日本の政治を変えてくれそうな気が
するだけに、周囲からの圧力というか。
考えの転向を迫られたかに見える結末は残念なところ。

しかし、同時にこれからを期待したい。


※ 番号は一連、できごとの関心度の高低を表さない。

他にもあるが、まずは俺が「いやはや、なんとも」と思
うものを取り上げた。
ということで、ここまで。

オシマサ 漁船

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)

スポンサードリンク


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ