オシマサが見る日々のできごと、2017年11月7日を振り返る!



オシマサのハグレへ、ようこそ!

2017年11月7日を振り返る

1 佐渡ヶ島に木造船が流れ着く、北朝鮮か!
2 トランプ大統領は訪韓へ
3 米3個空母打撃群が共同演習へ 
4 政府、北朝鮮に追加制裁決定へ 
5 野田聖子氏、政治塾作る?

少々、事象の発生日は当該日より前のものもあるが気に
せず続ける。



1 佐渡ヶ島に木造船が流れ着く、北朝鮮か!

7日の朝に発見とある。
船は木造で全長が約10m、屋根も付く!
ただし木枠だけ、浸水しているとも。

密航船か、工作員が漁師を装って近づき、島近くで放棄
したものが流れ着いたのだろうか。
憶測は広がる。



2 トランプ大統領は訪韓へ

7日、トランプ大統領搭乗のエアフォースワンは韓国へ。
国賓としての韓国入りとなる。

ツイッターを見ると、文在寅大統領をほめたたえている。

韓国へ向かう準備はできた。
紳士である文在寅大統領と会うために。
すべて片付けるよ。(懸案?)

到着後はハンフリーズ基地を訪問。
(Camp Humphreys)
米韓両軍の将兵らと昼食を共にしたとある。

その後は文在寅大統領と首脳会談。

会談時間は長くはなかった模様。
なんとなくだが、記者会見時のトランプ大統領の姿。
不機嫌に見える。

何かあったのか、感じたのか、どちらかであろう。

映像を見て思うのだが、訪韓反対デモの野放しでは。
歓迎の姿があるとは言えないだろう。

トランプ大統領、不愉快か?

ともかく、首脳会談は北朝鮮への圧力関連で話を持った
ようだ。
あとはお決まりというか、韓国側が嫌がる米韓のFTA
(自由貿易協定)の再交渉の時期などに触れた様子。

また、晩さん会には元慰安婦が一人、招待されたとある。
日本への対抗意識なのか、不思議。
ただ、日韓合意に問題ありとアピールしたいのかもしれ
ない。

その他、晩さん会に竹島近海で獲れるエビを出したとも。
何か、子供のような嫌がらせというか、いじけた行為を
もてなしに入れているように映る。

心が小さくないか。



3 米3個空母打撃群が共同演習へ

西太平洋で現在3隻の空母が展開しているとある。
そして、その3隻の空母を中心とした打撃群が共同演習
をするようだ。
いくつかの報道に形は違うが表れている。

北朝鮮対応の一環だろう。
即応性の誇示と見るべきか。

ちなみにその3隻はこのように。

1  ロナルド・レーガン
2  ニミッツ
3  セオドア・ルーズベルト



4 政府、北朝鮮に追加制裁決定へ

7日、政府は閣議で北朝鮮への追加制裁を決定とある。
9団体と26人を対象にして資産凍結を行うようだ。

これは6日の安倍首相とトランプ大統領の共同記者会見
で見られた北朝鮮対応への具体的な内容と思う。

「日米が結束しつつ北朝鮮への圧力強化を一層進める」

これの流れだろう。

菅義偉官房長官の記者会見では、このように制裁対象が
表れている。

『中国、ロシア、アラブ首長国連邦、リビアに住所を有
する北朝鮮の団体・個人が含まれている』

これを見た時、北朝鮮ってのはずいぶんと世界に根を張
っている。
そういう思いに至る。
そして、怖ろしい相手と思う。



5 野田聖子氏、政治塾作る?

これは時事通信を見てのこと。
7日の閣議が終わってからの記者会見での話。
菅官房長官とは違い、自らの野心を語ったらしい。

女性を対象にした政治塾を作りたい様子。
この人も小池百合子氏と同じで権力志向者のようだ。
どれだけの人が集まるかわからないが、小池百合子氏の
希望の塾の二番煎じなのか。

だとしたら、結果はパッとしないかも。
(俺は当初は期待していた、そしてがっかりへ。)

野望しか見えないから、集まりは悪いかもしれない。



※ 番号は一連、できごとの関心度の高低を表さない。

他にもあるが、まずは俺が「いやはや、なんとも」と思
うものを取り上げた。
ということで、ここまで。

オシマサ トランプ

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)


 拙の考える糧 

 

ここでクリックしなくていいですよ。

関心のある方、メモしてね!



 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ